ホームページ > ニュース > 国際ニュース > 2017年夏季ダボスフォーラム「大連の夜...
2017年夏季ダボスフォーラム「大連の夜」文化の晩餐会を開催

    波がきらきらと輝いて夕日を染め、カモメが飛んでいく所風もさわやか。昨夜の東港ビジネス区音楽噴水広場は歓声と談笑に浸っていた。市政府に主催された「大連の夜」文化晩餐会により、多くの夏季ダボスフォーラムで世界経済のトレンド、新たな経済成長動力に注目する各界の英才は再び集まり、この思想交流の饗宴で、じっくり風味が溢れた東方美食を味わい、ロマンチック都市の魅力を十分に感じ、大連の発展活力と革新的な業績を体験する。

 

    モルドバ副総理カルミックは招請を受け文化晩餐会に出席し、省政治協商会議主席夏徳仁、国家発展改革委員会副主任王暁涛も晩餐会に出席した;省委員会常務委員会、市委員会書記譚作鈞、市長肖盛峰、世界経済フォーラム会長クラウス・シュワブは一緒に「大連の夜」に幕を上げた。国関係省庁のリーダー、市党委員会、市政府関係指導者、兄弟都市の主要な指導者、大連市市関連区市県、先導区責任者と年会に参加した国内外の企業家、世界の靑年リーダー、靑年科学者、非政府組織の代表らは文化晩餐会に出席した。

 

    「大連の夜」を媒介とし、世界を大連からの声を聴かせ、大連を世界経済構造により深く溶け込ませる。譚作鈞、肖盛峰は文化晩餐会で国内外の来賓と親切に交流し、大連の経済社会の発展状況、特に金普新区、遼寧自由貿易試験区大連エリアの建設状況を全面的に紹介し、大連市の発展利点と潜在力、産業定位、投資政策を宣伝した。譚作鈞、肖盛峰は、大連市がみんなと一緒に、夏季ダボスフォーラムというプラットフォームを利用し、友好的な交流を強化し、実務的な協力を深化し、開放包容、互恵協力、誠実信用、商業を尊敬し保護する国際ビジネス環境により八方からの投係者を迎えると述べた。

 

     「大連の夜」の会場は簡単で上品で、古典と現代のデザインが互いに照り映える。会場のLED背景壁は大連市のプロモーションフィルムを放送し、中外賓客に大連の革新の情熱、寛大な気質と広い度量を感じさせた;切り紙、中国画、京劇、ダンス、アクロバット、武術により、来賓は中華の純粋な芸術と文化気品を味わった;音楽とともに湧き出す噴水は夢のような水幕になり、美しく変幻する光と影と奇妙に組み合わせ、賓客を陶酔させた。大連は全世界に注目され、より多くの機会と協力がここに現れる。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.