ホームページ > ニュース > 国際ニュース > 肖盛峰、日本電気会社常務役員森田隆之...
肖盛峰、日本電気会社常務役員森田隆之と会見

    昨日、肖盛峰市長は棒棰島ホテルで日本電気会社常務役員・CGO森田隆之一行と会見し、市政府事務総長駱東昇氏は会見に参加した。

 

    肖氏は森田ご一行が夏季ダボス年会に参加することを歓迎し、大連市経済社会発展状況をお客様に紹介した。肖氏は以下のことを語った。大連市は日本工商業界との協力を十分重視しする。今年5月までに、日本は大連での投資企業は4695社に達し、実際の投資金額は累計190億ドルで、多くの日本の有名企業は大連で会社を立ち上げた。近年来、大連市は地理的優位性・開放・産業優位性と政策環境の優位性を十分利用し、ソフトと情報技術サービス業を快速に発展し、教育トレーニング・ソフトとサービス外依頼産業・生活関係施設を一体としたソフト産業帯に醸成した。2016年、全市ソフトと情報サービス業は売り上げ金額1567億元に達した。日本電気会社は世界有名なIT企業で、大連華信などの企業とよい連携関係を結び、日本電気会社が大連の自由貿易試験区建設のチャンスを捕まえ、さらに投資拡大、業務開発し、両方がより多くの分野でよりレベル高い協力を望むこと。

 

    森田氏は大連市が日本電気会社が大連で発展することへの注目と支持を感謝し、また企業生産経営状況を紹介した。日本で期会社は大連発展の優位性をきっかけに、引き続き大連での業務範囲を拡大し、積極的に両方協力の新たなきっかけを探求し、大連経済社会発展により多く貢献するようと表明した。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.