DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
譚作鈞、全市優秀教師座談会に出席し、...
譚作鈞、全市優秀教師座談会に出席し、演説
2020-09-10

    第36回教師の日を迎え、9月9日、全市優秀教師座談会が大連医科大学で開催された。省委員会常務委員、市委員会書記の譚作鈞氏が会議に出席し、講話を行い、市委員会副書記、市長の陳紹旺氏が会議を主宰した。大連理工大学党委員会書記の王寒松氏、市委員会副書記で宣伝部長の徐少達氏、市委員会常務委員で秘書長の熊博力氏が出席した。

 

    座談会では,市教育局がわが市の教育活動状況を報告した。優秀な教師代表の時岩、周慧琴、趙欣欣、潘永久、徐凌霞、郭燕、任昊、大連医科大学党委員会書記の孫兆林は、「育苗」、抗疫、教育、援黔、立徳、思政教育などについて交流発言を行った。

 

    譚作鈞は市委員会、市政府を代表して全市の広範な教師と教育関係者に祝日の祝賀と心からの慰問を送り、わが市の教育事業の発展に関心を寄せ、支持してくれた社会各界に心から感謝の意を表した。近年、全市の広範な教師と教育関係者は党の教育方針を真摯に貫徹し、教育・教育のポストに心血を注いで黙々と奉仕し、国の富強と民族の振興、地域の発展に大きな貢献をした。特に「7・22」新型コロナウイルスによる肺炎疫病の発生状況が発生した後、広範な教師と教育関係者は自発的に桜を招き、第一線に突撃し、全市のキャンパスの予防とコントロール、コミュニティの予防とコントロール、医療救急治療などの戦線における重要な力となった。

 

    譚作鈞氏は次のように指摘した。現在、大連は東北地区の工業都市から国際的な影響力を持つ実業科創住みやすい融合発展都市へと邁進する肝心な時期にあり、知識と人材に対する渇望はかつてなく、良好な教育と優秀な教師に対する需要はかつてない。広範な教師と教育関係者が習近平総書記の教育に関する重要な論述を篤学篤行し、「党のために人を育成し、国のために才能を育成する」有為の師になることを希望する、社会主義の建設者と後継者を育成することを根本任務とし、徳を立てて人を育成し、世範をなす手本の師になることを争う、直ちに新しい知識をフォローして学習して新しい本領を強化して、古今に通じて、専門の優れた博学の師になることを争う。「よく教える」、「よく学ぶ」、「よく管理する」をしっかりとめぐり、教育体制・仕組み改革の実践に積極的に溶け込み、現代教育理念を実践し、教育の質の高い発展を支援する革新の師になることを争う。

 

    譚委員長は、各級党委員会は教育活動に対する党の指導を強化し、教師陣建設の強化を教育事業発展の最も重要な基礎活動としてとらえ、教師を尊敬し、教育を重んじる社会的雰囲気を力強く醸成しなければならないと強調した。各級教育部門はサービス管理の職責を真剣に履行し、教師の合法的権益を守り、教師の生活に関心を持たなければならない。各級各種学校の党組織は党建設活動を学校運営・運営の重要な活動とし、党の教育方針を学校活動の各方面に全面的に貫徹しなければならない。教育して人を育成する先進的な事績を広く宣伝し、社会全体で教育を重視し、教育に関心を持ち、教育を支持する良好な気風を形成しなければならない。

 

    陳紹旺氏は主宰の際、「全市は常に教師活動を高度に重視し、教師陣建設の全面的強化を根本的な民生プロジェクトとし、突破口と力点を見定め、着実にしっかりと取り組まなければならない」と強調した。教師の地位と待遇をたえず高め、小中学校教師の待遇保障と所得分配の奨励メカニズムを充実させ、教師の生活と発展に関心を持ち、教師を尊敬し教育を重んじる社会的気風を発揚し、教師が職場で幸福感、事業で達成感、社会で栄誉感を持つようにしなければならない。全市の広範な教師が常に光栄な使命を胸に刻んでほしい、教えることと人を育てることの統一を堅持する、言伝と身教の統一を堅持し、質問と社会への関心の統一を堅持し、学術の自由と学術の規範の統一を堅持し、理想と信念を持ち、道徳的情操を持ち、しっかりとした学識を持ち、仁愛の心を持ち、学生が品格を鍛え、知識を学び、思考を革新し、祖国の道案内人に奉仕できる優秀な教師になるよう努力する。

 

    各区・市・県、開放先導区の党政の主な責任者、市教育局、駐連大学の主な責任者、新疆支援・チベット支援・貴州支援の教師代表、国・省・市の優秀な教師代表などが座談会に参加した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved