DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
譚作鈞は市文明委員会第27回全体委員会...
譚作鈞は市文明委員会第27回全体委員会に出席し、演説
2020-06-22

    6月20日、大連市精神文明建設指導委員会は第27回全体委員会を開催した。省委員会常務委員、市委員会書記、市文明委員会主任譚作鈞が出席し、講話を行った。市委員会副書記、市長、市文明委員会第一副主任の陳紹旺が主宰する。市委員会副書記、宣伝部長、市文明委員会常務副主任の徐少達氏は、2019年度の全国文明都市の評価状況を報告した。

 

    譚作鈞は昨年以来、全市の精神文明建設活動を肯定した。今年は、全国の文明都市の3年の建設周期のラストスパートの年であり、時期が厳しく、要求が高く、任務が重い。市全体は習近平総書記の精神文明建設に関する重要な指示精神を深く学習し、貫徹しなければならない、文明都市創建活動の重大な意義に対する認識をさらに高め、自ら圧力を加え、基準を引き上げ、全員が参加し、鋭利に戦いに臨み、短所や強弱をできるだけ早く補い、中身をのばし、内容を工夫し、断固として全国文明都市栄誉防衛戦に勝利し、文明都市創建の成果が市民により多くの利益になるようにする。

 

    譚部長は、決意を固め、精確に力を入れて、全国文明都市栄誉防衛戦に断固として勝利しなければならないと強調した。責任をしっかりと把握して実行に移し、市文明弁公室は率先して総和を把握して督促・指導する役割をしっかりと発揮し、各メンバー単位は任務を人に細分化し、点に分解し、各地区は主体責任、属地責任を担い、一級一級、段階的に実行に移す活動局面を形成しなければならない。測定・評価体系という「硬い鉄棒」を中心に、基準をしっかりと理解し、厳格に対応し、ターゲットを絞って施策を実施し、不足しているものを補い、不足しているものを補い、不足しているものを補い、不足しているものを補って、第三者の専門測定・評価機関の役割を発揮させ、事業の構築を推進し、質と効果を高める必要がある。『行動向上活動方案』という「軍令状」の実現をめぐり、愛国衛生運動を踏み込んで展開し、交通の違法行為の取り締まりを強化し、良好な社会風習を提唱し、「汚れの処理」「乱の処理」「差の処理」「欠乏の処理」を同時に進め、都市管理の現代化レベルをたえず高めなければならない。

 

    譚部長は、文明都市の創建を契機に、創建の内包を絶えず広げ、創建の内容を豊富にし、都市と農村の住民が文明の創建の成果を共有できるようにしなければならないと強調した。県レベルの全国文明都市ゼロの突破を実現することで、県域の経済力を向上させ、取り組みに力を入れ、県域の機能を強化し、都市のイメージを高め、全省で先頭に立つよう努力しなければならない。文明単位の設立により精神文明建設の質の向上と面の拡大を推進し、設立条件を備えた業界単位と非公組織を指導し、「文明サービス窓口」、「誠実サービス模範」の設立活動を持続的に展開しなければならない。文明村・鎮の創設によって農村の全面的な振興を支援し、農村の居住環境、農村の風土、文化生活の建設を深化させ、「第13次五カ年計画」末に全市の県級以上の文明村・鎮が過半数を占めるようにする。 「文明学校」で青少年を育成し、人生の第一歩をしっかりと築き、未成年者教育の各段階に思想道徳を融合させ、「徳樹人」の根本的任務を全面的に遂行しなければならない。文明家庭の創建で優れた家風を涵養し、国を愛し、互いに愛し合い、向上に向かい、共に建設し共に分かち合う社会主義家庭文明の新たな気風の形成を推進しなければならない。文明楼院の建設に力を入れて大連文明ブランドを築き、大衆の参加を誘導し、文明楼院の建設を点と線を結び、面を結ぶように推進しなければならない。文明都市の創建において対外展開・対外展開経済に力を入れ、基準と画定範囲に基づいて秩序立って組織し、規範的に管理し、指定されていない場所での出店行為は規則に基づいて整理し、各級管理単位が法に基づき法を執行し、法に基づき行政を行うことを支持し、大連都市の良好なイメージをアピールしなければならない。

 

    譚部長は、全国の文明都市の建設は大衆の利益と都市の栄誉にかかわるものであり、必ず実際の成果で英雄を論じる方向性を確立し、文明都市の建設の基礎をさらに固めなければならないと強調した。 問題指向と目標指向の結合を堅持し、法治の思考と法治の方式をうまく運用し、「規定の動作」を高品質に完成させる。 監督·指導·考課を強化し、実績·考課の「タクト」を立派に用い、形式主義、官僚主義に断固反対し、着実な成果を収めるように努めなければならない。制度・仕組みを健全かつ充実させ、創建活動の大衆的優位性を発揮し、世論の監督を強化し、強い雰囲気を醸成し、創建活動の合力を形成しなければならない。

 

    陳氏は司会を務めた際、「各地区、各部門、各部門は今回の会議の精神を深く理解し、都市建設をより重要な位置に置き、建設計画を策定、整備し、動員配置を広く行い、市の各方面の力を結集し、全国文明都市建設の熱風を速やかに巻き起こすべきだ」と強調した。 都市建設の評価・評価体系に焦点を当て、「向上行動業務方案」で確定された難点、混乱点、盲点に焦点を当て、特別整備方案と月次推進計画を制定し、タイムテーブルをリストし、ロードマップを描き、科学的で正確な施策を実施し、任務、責任、人員、進度、期限、効果の「6つの実施」に力を入れなければならない。 創設活動に対する考課に力を入れ、厳格な監督・試験、厳格な賞罰を通じて堅塁攻略と難関克服、病気を取り除いて結末をつけるという信念と決意を固め、整頓の任務を細部まで着実に実行するよう推進し、全国の文明都市の「六連覇」を全力で勝ち取らなければならない。

 

    会議では「第6回全国文明都市創建向上行動の展開に関する活動案」が審議された。 市文明委員会は各メンバーと「大連市第6回全国文明都市創建業務責任書」を締結した。 中山間区、甘井子区、市教育局、市公安局、市農業農村局、市都市管理局、市婦人連合会が態度表明発言を行った。

 

    会議はテレビ電話会議の形式で開かれた。市文明委員会の全委員が会議に参加する。各区市県、開放先導区に分会場を設ける。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved