DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
中国共産党大連市委員会大連市人民政府...
中国共産党大連市委員会大連市人民政府「三農」分野の重点業務をしっかりと実施し、全面的な小康の期限通りの実現を確保することに関する実施意見
2020-03-25

    徹底して実行するために 中共中央、「三農」分野の重点業務をしっかりと実施し、全面的小康の期限通りの実現を確保することに関する国務院の意見」(中発[2020]1号)と「中共遼寧省委員会、遼寧省人民政府による『中共中央、国務院「三農」分野の重点業務をしっかりと実施し、全面的小康の期限通りの実現を確保することに関する意見』の貫徹に関する実施意見」(遼委発[2020]1号)の精神、大連の実情を踏まえ、以下のような実施意見を提出する。

 

    一、貧困脱却の堅塁攻略戦に断固として勝利する

 

    (一)貧困救済の任務を全面的に完遂する。 貧困脱却扶助の堅塁攻略に関する政策と基準を真剣に貫徹し、「2つの心配なし、3つの保障」の際立った問題と脆弱な部分に焦点を当てて集中的に力を発揮し、貧困抑制・貧困保護、医療保障、老朽家屋の改造、飲料水の安全などの問題を全面的に解決する。 条件に合致する困難なグループに対しては、徹底した総合社会保障政策を実施し、保障すべきものはすべて保障することを実現しなければならない。 全市の残り15の低所得村のレッテル貼り作業を重点的に推進し、貧困脱却扶助の堅塁攻略の目標・任務が予定通りに全面的に完了するよう確保する。 貧困脱却扶助の質を厳正にし、低所得村の退出基準と手順を厳格に執行し、デジタル貧困脱却と虚偽貧困脱却を断固として根絶し、貧困脱却の成果が歴史の検証に耐えられるようにする。 (責任組織:市農村貧困扶助開発指導グループの各メンバー組織、各農業関連区、市・県、開放先導区)

 

   (二)貧困扶助の成果を強固にして貧困への回帰を防止する。 貧困脱却扶助の堅塁攻略問題の排除・調査を踏み込んで展開し、抜け穴・不足項目を真剣に探し、速やかに調査・整理・改善する。 辺境地区で困難な人口に対する動態的モニタリングを強化し、貧困への回帰リスクをいち早く防止・解消する。 「党建設による貧困脱却扶助」、「産業による貧困脱却扶助」、「就業による貧困脱却扶助」、「教育による貧困脱却扶助」を着実に推進し、貧困脱却扶助の力を深め、低所得の村の内生的原動力を引き出し、貧困脱却扶助の成果を持続的に強固なものにする。 (責任組織:市農村貧困扶助開発指導グループの各メンバー組織、各農業関連区、市・県、開放先導区)

 

   (三)貧困脱却扶助政策の全体的安定を維持する。 責任を取らず、政策を取らず、援助を取らず、監督管理を取らず、支持の度合いを減らさず、政策の持続的安定を確保する。 貧困脱却扶助の堅塁攻略責任の徹底を強化し、貧困脱却扶助の活動陣を安定させる。 貧困扶助分野の腐敗と作風問題の特別対策を持続的に展開する。 国と省の手配に基づき、相対的貧困解決の長期的に効果的な仕組みの構築を模索し、資源を統合し、総合的に施策を実施し、相対的貧困対策と農村振興の有機的な結合、相互促進を推進する。 (責任組織:市農村貧困扶助開発指導グループの各メンバー組織、各農業関連区、市・県、開放先導区)

 

   二、小康社会の全面的完成への対応農村インフラと公共サービスの脆弱部分の補強を加速

 

   (四)農村の公共インフラ建設を強化する。 「四好農村路」の質の向上と面の拡大を推進し、農村道路400キロを補修し、村内道路300キロを建設する。 農村の電力保障能力を高め、電力網を970キロに改造する。 農村の飲用水安全レベルを向上させ、飲用水安全プロジェクトを10項目新設した。 次世代情報ネットワークの建設を推進し、行政村の光ファイバーネットワークと第4世代移動通信ネットワークの全面的なカバーを基本的に実現する。 美しいモデル村が村の計画を作成するよう指導し、新たに危険家屋の改造農家700戸を計画した。 農村公共インフラの管理責任を徹底し、政府が負担すべき管理費用を政府予算に組み入れる。 (責任単位:市発展改革委員会、市財政局、市自然資源局、市住宅都市農村建設局、市交通運輸局、市水務局、市農業農村局、市通信管理局、国網大連電力会社、各渉農区、市県、開放先導区)

 

   (五)農村の居住環境整備を着実に行う。 「百村モデル、千村クリーン」キャンペーンを持続的に展開し、庭の「三つの山」の整備に力を入れ、美しいモデル村を100か所創建する。 農村のトイレ革命を推進し、14万7000カ所のトイレの改造を実施した。 農村の生活ゴミの現地分類、発生源からの減量を全面的に推進し、村の清掃管理経費を着実に実施し、村レベルのゴミ処理システムを全面的にカバーすることを実現する。 農村生活汚水対策を段階的に推し進め、全市の17%の行政村で汚水収集処理を実施し、農村の黒臭水体の排泄調査を展開した。 (責任単位:市財政局、市生態環境局、市住宅都市農村建設局、市農業農村局、各農業関連区、市県、開放先導区)

 

   (六)農村の文化教育の質を向上させる。 基本的公共文化サービスの農村への拡大を推進し、「演劇を農村に送る」活動を150回展開し、農村の文化人材200人を養成する。 「豊作を祝い、小康を迎える」をテーマとし、農民豊作節の期間に特色ある活動を展開する。 農村の義務教育のバランスのとれた良質な発展を促進し、農村クラスの公設中心幼稚園の建設を支持し、県クラスの職業教育中心のモデルチェンジと発展を推進する。 農村教師の人材育成を強化し、教師職称の評価を農村学校の教師に傾ける。 (責任単位:市教育局、市農業農村局、市文化観光局、各農業関連区、市県、開放先導区)

 

   (七)農村の医療衛生及び社会保障能力を強化する。 基層への良質なサービス活動を展開し、全市の郷級衛生院に平均2名の全科医を擁し、各行政村に標準化された衛生室を配置することを確保する。 統一的な都市・農村住民基本医療保険と大病保険制度を実施し、全市の「ワンストップサービス、窓口での手続き、単一決済」を実現する。 同市の最低生活保障弁法を制定し、農村生活保護及び特別困窮者救済扶養者の基本生活基準を適度に引き上げる。 農村の適齢女性の子宮頸がんと乳がんの検査を基本公衆衛生サービス範囲に組み入れる。(責任組織:市民政局、市衛生健康委員会、市医療保険局、各農業関連区、市県、開放先導区)

 

   (八)農村生態環境の際立った問題を解決する。 農村の「千トン万人」飲用水水源保護区を画定し、河道のゴミの集中処理を推し進め、農村の「四辺」で200万本の植樹を完成させた。 家畜・家禽養殖の糞汚染の総合利用を推進し、家畜・家禽規模養殖場の糞汚染処理施設の装備率を95%に達した。 化学肥料の農薬の減量・増益を推し進め、主要農作物の化学肥料の使用量のゼロ成長を実現し、農薬の使用量を1%以上減らし、わらの回収率を95%に達した。 (責任単位:市自然資源局、市生態環境局、市水務局、市農業農村局、各農業関連区、市県、開放先導区)

 

   三、重要農産物の効果的な供給を保障し、農業の質の高い発展を推進する

 

   (九)食糧と果菜の生産を安定させる。 食糧生産は文字を安定させ、政策を安定させ、面積を安定させ、生産量を安定させ、食糧の年間生産量を20億斤以上に安定させる。 「野菜バスケット」市長責任制を実行し、野菜基地の建設を加速し、近郊地区の葉野菜類、食用キノコ類などの野菜生産構造を最適化するよう指導し、野菜の播種面積と生産量の全体的な安定を保つ。 オオさくらんぼ、リンゴ、モモ、イチゴ、ブルーベリー、ナツメヤキウイなどの特色のある果物産業の発展に力を入れ、オオさくらんぼ優良品種保護基地の建設を推進する。(責任単位:市農業農村局、各渉農区市県、開放先導区)

 

   (十)ブタを重点とする畜産業の生産を加速する。 ブタの安定生産保障活動に全力を挙げ、2020年末までにブタの生産能力を正常年に近い水準に回復させる。 食肉消費構造の最適化を導き、家禽業を安定的に発展させ、草食・畜産業の発展を加速させる。 標準化養殖のモデル・創建活動を展開し、畜産物の市場供給を保障し、肉・卵・乳の年間生産量を100万トン以上に安定させる。 アフリカ豚コレラなどの動物疫病の予防・抑制活動をしっかりと行い、病死家畜・家禽の無害化処理システムを確立し、健全化する。 (責任単位:市農業農村局、各渉農区市県、開放先導区)

 

   (十一)漁業の健全な発展の促進。 漁業産業の配置を積極的に最適化し、「青色穀倉地帯」の建設を推進し、漁業のグリーンで質の高い発展を促進する。 現代海洋牧場の建設を強化し、海洋牧場モデル区2カ所を高基準で建設する。 増殖放流活動を継続的に展開し、中国のエビ、ヒラメ、ミイロワタリガニなどの苗種30億尾以上を放流した。 休漁期の漁船管理を強化し、漁業資源の効果的な回復を保障する。(責任単位:市農業農村局、各渉農区市県、開放先導区)

 

   (十二)現代農業施設の建設を強化する。 食糧生産機能区と重要農産物生産保護区に重点を置いて、高基準農地を5万ヘクタール建設する。 農業機械購入補助金政策を実行に移し、東北黒地保護活動行動計画を推進し、主要農作物の耕作・収穫の総合機械化レベルが80%以上の安定を確保する。 栽培業の生産条件を改善し、農業の節水灌漑を強化し、防寒・保温、通風・換気、防虫・防風などの生産施設を普及させている。 畜産牧場農家が現代化飼育、製品収集、糞汚染処理利用などの養殖施設を建設するよう指導し、畜産物のコールドチェーン物流体系の建設を推進する。 老朽化した漁船の減船転換とリニューアル改造を推進し、風浪に強い深水養殖網箱200個を建設する。 農村の基礎物流拠点と配送センターの建設を推進し、農産物卸売市場の建設配置を最適化する。 農産物の倉庫保管と鮮度保持のためのコールドチェーン物流施設の建設に力を入れ、中核的なコールドチェーン物流拠点を建設する。(責任単位:市交通運輸局、市水務局、市農業農村局、市商務局、各渉農区、市県、開放先導区)

 

   (十三)都市部の現代農業の質の高い発展を推進する。 グリーン農業の発展に力を入れ、引き続き農業構造を調整・最適化し、良質なグリーン農産物の供給を増やす。 農産物の品質安全監督管理を強化し、国家農産物品質安全遡及プラットフォームの応用を推進し、食用農産物の合格証制度を推進する。 地域の農産物共通ブランドの建設を推進し、大連大さくらんぼ、大連りんご、大連油桃、大連ふぐなどの農産物地理的表示の使用を普及させる。 農業とスーパーのドッキング活動を展開し、農民合作社と農業企業が大型商業スーパー、生鮮スーパーマーケットチェーン、高等教育機関などと安定した生産販売提携関係を構築するよう組織する。 情報の村への参入プロジェクトを推進し、有名電子商取引プラットフォームによる農村市場の開拓を強力に支援する。 農業企業が国内外の農産物の展示販売・推薦活動に参加し、「一帯一路」農業分野の国際協力に積極的に参加することを奨励する。 (責任単位:市農業農村局、市商務局、各渉農区、市県、開放先導区)

 

   四、農民の持続的な収入増加と生活品質の向上を促進する

 

   (十四)富裕な農村産業を発展させる。 農業の全産業チェーンを健全化し、加工と付加価値収益を農村に残し、農村における第一次産業、第二次産業、第三次産業の融合的発展を推進する。 モデルとリードを強化し、瓦房店市現代農業産業園区、金普新区砲台農産物加工集積区、庄河市富谷国家農村産業融合発展モデル園などの建設推進を加速する。 「飛地経済」の発展を加速させ、郷鎮(街道)の企業誘致・投資誘致の強化を推進し、利益共有メカニズムを通じて事業を飛地園区に推薦する。 農産物加工業の発展に力を入れ、支援政策を研究、制定し、一次加工、精高度加工、総合利用加工の協調的発展を推進する。 農業のリーディングカンパニーを育成し、農業産業化を新たに発展させる連合体6社を設立し、農産品加工業の人材を延べ500人養成する。 農業の投資誘致力を強化し、魅力的な農産物加工プロジェクトを包装・企画し、社会資本を誘致して事業に投資する。 レジャー農業の登録・高度化を推進し、農村のレジャー観光ルートと観光スポットを紹介する。 工商資本の農村への移住を指導、奨励し、企業家の合法的権益を確実に保護する。 (責任単位:市発展改革委員会、市農業農村局、市商務局、市政府経済協力弁公室、各農業関連区、市県、開放先導区)

 

   (十五)農民工の就職を安定させる。 企業支援・雇用安定化の取り組みを強化し、雇用安定化のための失業保険返還の申請・支給条件を緩和する。 農業からの移転人口の市民化を推進し、農民工は失業後、戸籍地または常住地で失業登記を行い、現地の就業・起業サービスを申請することができる。 「農民工の賃金支払保障条例」を実行に移し、農民工の賃金未払い問題を全面的に根治する。 農村の革新・創業の先導者を育成し、条件に合致する帰郷・創業農民工は一回限りの創業補助金を享受することができる。 (責任単位:市発展改革委員会・市教育局・市人力資源社会保障局、各農業関連区・市県・開放先導区)

 

   (十六)農民の合法的権益を保護する。「強農・恵農・富農」政策の連続性を保ち、各種の補償・補助政策を着実に実施し、農民の移転収入を安定させる。 法に基づき、農民の自発的有償による請負地の流動化、遊休住宅の賃貸などを保護し、農民の財産的収入を増加させる。 農村の第二次・三次産業の発展を奨励し、農民の季節的給与収入を増やす。「ブラック・掃討」特別闘争を踏み込んで展開し、集団資産の不法占拠、貧困扶助・農業支援資金などの違法・犯罪行為を厳しく取り締まる。 平安農村の建設を推進し、補助警察の力を強化し、村(コミュニティ)の警務室と映像監視システムの建設をしっかりと行う。 農業資金の模倣取締活動と農村の模倣品・粗悪食品取締活動を集中的に展開し、農業・農村の安全上の潜在的な危険を全面的に排除・調査する。(責任単位:市委員会政法委員会、市公安局、市財政局、市農業農村局、市市場監督管理局、各農業関連区、市県、開放先導区)

 

   五、農村の末端管理を強化する

 

   (十七)党組織の末端における指導的ガバナンスの役割を十分に発揮させる。 『中国共産党農村活動条例』を真剣に実行に移し、「三農」活動に対する党の全面的指導を強化し、農業・農村の優先的発展を堅持し、農業に詳しく、農村を愛し、農民を愛する「三農」活動陣を大いに育成する。 『中国共産党農村末端組織工作条例』を真剣に貫徹し、星級評定動態の評価を足がかりに、農村末端組織の規範化を推進する。 郷・鎮(街道)と村(社区)の党組織書記を選び出し、それらを強化し、村(社区)の党組織書記は区・市・県(開放先導区)と郷・鎮(街道)の二級の党組織による二重管理を受け、青年農民の中での党員の発展にいっそう力を入れる。 健全な村務監督メカニズムを確立し、「四議一審両公開」制度を全面的に実行し、村級組織の運営経費の保障を強化する。 駐村第1書記のけん引・牽引の役割を十分に発揮させ、「初心恵農365プラットフォーム」を媒体として農村振興・発展を推進する。 (責任単位:市委員会組織部、市民政局、市財政局、市農業農村局、各農業関連区、市県、開放先導区)

 

   (十八)農村管理業務体系を健全化する。 連席会議の協調、県と農村の連動、徳治・法治自治の結合による農村管理業務体系を構築、健全化する。 県クラスは「一線の指揮部」であり、統一的な計画を強化し、県クラスの指導幹部と県直部門の主要責任者が村を占める制度を確立しなければならない。 郷鎮(街道)は農業のためのサービスセンターであり、集団資産管理、宅地管理、居住環境整備、民生保障、社会サービスなどの業務力を充実させ、統一管理サービスプラットフォームを構築し、ワンストップ手続きを実現しなければならない。 行政村は基本的な管理単位であり、村民の自治を強化し、末端の民主制度を健全化し、村の規約を充実させる必要がある。 家庭の家庭教育、家風の役割を発揮させ、郷風文明、家庭文明を促進することを重視する。 (責任単位:市委員会宣伝部、市委員会農業弁公室、市民政局、市司法局、市農業農村局、各農業関連区、市県、開放先導区)

 

   (十九)農村の矛盾・紛争を調停、解消する。 新時代の「楓橋の経験」を堅持し、発展させ、「ワンストップ」型の矛盾・紛争解決プラットフォームを構築し、農村の矛盾・紛争の多元的な解消メカニズムを健全化する。 「一村一法律顧問」の成果を強固にし、農村公共法律サービス体系を不断に整備する。 県・郷・農村の土地請負経営紛争の調停仲裁体系を整備し、仲裁人を選任した案件処理のための経費補助を実施し、仲裁・案件処理の統一服装を推進し、現場での証拠収集設備を配備し、土地請負仲裁警務室を建設し、仲裁の公信力を高める。(責任単位:市委員会政法委員会、市公安局、市司法局、市農業農村局、各農業関連区、市県、開放先導区)

 

   六、農村の脆弱部分を補う保障措置を強化する

 

   (二十)「三農」への投入を優先的に保障する。 農業・農村を財政投入の優先保障分野とすることを堅持し、財政投入の度合いが脆弱部分の補強の要求に適合するように確保する。 農業貸付担保サービスネットワークを健全化し、金融機関が大さくらんぼ等の特色ある品種、畜産・水産養殖等の特色ある産業、家庭農場・農民合作社・集団経済組織等の新型農業経営主体の発展を支援するよう導く。 温室ハウス、養殖施設、大型農業機械、土地経営権の法に基づく抵当融資を推進する。 大さくらんぼ気象総合指数保険の試行を引き続き展開し、トウモロコシ保険の保障金額を段階的に引き上げた。 農家、保険機構、先物機構が大連商品取引所の先物品目に依拠し、「保険+先物」業務に参与することを支持する。 (責任単位:市財政局、市農業農村局、市金融発展局、大連銀保監局、各渉農区市県、開放先導区)

 

   (二十一)農村発展用地の保障を強化する。 条件に合致する鮮度保持・冷蔵、乾燥・貯蔵、農業機械倉庫、仕分け包装、廃棄物処理、管理・看護室などの栽培・養殖・付帯補助施設は、一般耕地を使用して建設することができる。 市・県の2級政府は年度の建設用地新規増加計画を実施する際、農村の重点産業とプロジェクト用地の需要を優先的に保障する。 新たに編集した県・農村級国土空間計画は、建設用地指標を10%以上配置し、農村産業発展用地を重点的に保障しなければならない。 農村集団経営性建設用地管理と市場参入改革を模索し、農村集団建設用地の審査認可審査手続きを整理・簡素化し、農村建設審査認可の「多審合一・多証合一」改革を推進する。 国と省の配置に基づき、農村の第一次・二次・三次産業融合発展用地を支援する政策意見を研究、制定する。 (責任単位:市自然資源局、市農業農村局、各農業関連区、市県、開放先導区)

 

   (二十二)人材によるリード及び科学技術によるサポートの役割を強化する。 県・農村末端の各種専門人材陣の建設を着実に強化し、大学生、退役軍人、企業家などが農村で幹事・起業を行うのを支援し、都市の科学研究者、教師、医師などが農村に赴いてサービスを提供するよう組織的に動員する。 科学技術特派員制度を推進し、新たに科学技術特派団を10個認定した。 農業科学技術の難関攻略を強化し、果物・野菜の新品種、水産と家畜・家禽の良種、スマート農業機械設備などの基幹技術の研究開発を重点的に支援し、30項目の農業主要技術を発表し、1400人の高素質農民を育成する。 (責任単位:市教育局、市科学技術局、市人力資源社会保障局、市農業農村局、市衛生健康委員会、市現代農業生産発展サービスセンター、各農業関連区、市県、開放先導区)

 

   (二十三)農村の重点改革任務にしっかりと取り組む。 農村の基本経営制度を充実させ、5項目の県全体の試行任務を推し進め、モデル家庭農場と農民協同組合を各100社ずつ発展させ、土地の全過程の委託管理を10万ヘクタール達成する。 集団財産権制度の改革を加速し、国の市全体の試行任務を基本的に完成させ、市政府の文書により農村集団経済組織の管理を強化する意見を制定、公布する。 残りの84の抜け殻村を全面的に解消し、30の脆弱村を支援する。 宅地改革を着実に展開し、郷鎮(街道)の審査・監督管理を強化し、遊休宅地と住宅資源を活性化する。 農村の集団経営性建設用地を農村財産権取引市場に組み入れ、集団資源資産の進出を推進し、流通・流通取引を公開・規範化する。 農業総合法執行、供給販売組合、集団林権などの改革に力を入れる。 (責任単位:市自然資源局、市農業農村局、市供給販売組合、各農業関連区、市県、開放先導区)

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved