DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
大連市の 新型コロナウイルスによる肺...
大連市の 新型コロナウイルスによる肺炎感染拡大 対策防止・制御指揮部令 第10号
2020-03-21

 大連市の新型コロナウイルスによる肺炎の海外からのリスクを最小限に抑え、現在の疫病防止成果を維持するため、また大連市民及び市外から大連市に来た住民たちの健康や命を守るため、大連市の新型コロナウイルスによる肺炎感染防止・制御指揮部の研究決定により、以下のことを発表いたします。

 

 一、厳格な入国防止措置を実施すること

 

 (一)大連市は海外からの渡航者に対して、厳格に14日間の「一つの住まいに一人」の自宅待機あるいは集中隔離措置を実施します。

 

 (二)自宅待機を厳格に実施します。自宅待機を申請する場合、社区(村)の責任者により「一つの住まいに一人」の条件を満たしているかどうかの確認を必要とします。お住まいの条件に合致する場合、自宅待機期間中、住所から離れることを断じて禁止されます。社区(村)の責任者が要求に基づき観察役を務め、基本的な生活保障サービスを提供し、自宅待機の方の行動にも責任を持ちます。無断に住所から離れる場合、法律により対処されます。

 

 (三)自宅が「一つの住まいに一人」の隔離要求を備えていない場合、指定したホテルでの隔離が要求されます。ホテルの費用が自己負担となります。

 

 (四)海外からの渡航者の中で介護が必要なお年寄り、未成年者、妊娠中、出産後の方又は持病により生活が自立できない方は、社区(村)の責任者に状況を説明し許可をもらう場合、隔離期間中、指定した人と同居することが可能です。

 

 (五)入国前に14日間以上の共同生活をした海外からの家族には「一人一部屋」の条件を満たした場合、自宅待機が可能です。自宅待機期間中、隔離の必要のない家族との同居が禁止されます。隔離期間中は家族との接触を減らし、集まらず、会食せず、生活用品を分別し、マスクを着用し、風通しや消毒を強化し、個人の衛生に十分注意することが必要です。

 

 (六)14日間以内に中国のほかの都市から入国した人にはご本人あるいは関係者(ご親族あるいは大連在住の友人)により対策本部に申告する必要があります。(電話番号:18242065072)大連市に到着後、対策本部より専用バスで送迎し、公共交通手段の利用や個人の移動が禁止されます。海外の滞在歴を隠し、要求通りに報告しない方あるいは特定関係者は法律に基づき責任が問われます。

 

 (七)社区(村)は引き続き疫病状況のコントロールを強化し、全ての団地の管理、海外からの人を漏れなく登録、観察することに責任を持ちます。「全ての住民や世帯の登録」を確保し、海外からの渡航者の隔離管理、情報入力、健康モニタリングなどを厳格に実行します。

 

 (八)隔離期間中、隔離者の健康状態に応じ少なくとも1度のPCR検査を行います。PCR検査結果が陰性で、また隔離期間が14日間に満たし場合、隔離から解除されます。

 

 (九)海外からの渡航者は空港や隔離場所で発熱などの症状が出た場合、空港医療救助グループの担当者、隔離観察スタッフが直ちに救急車を呼び、指定した医療機関に運び、発熱外来で診察を受けることになります。

 

 (十)指定した医療機関発熱外来の診察を受け、新型コロナウイルスによる肺炎感染者の可能性が排除され、また病院で観察を受ける必要のない海外渡航者はホテルで集中隔離を受けることができます。

 

 二、疫病対策中の保障サービスを強化すること

 

 (十一)海外からの渡航者が帰国中に新型コロナウイルスによる肺炎の感染者または感染疑似者として確定した場合は、基本医療保険に加入した場合、当市行政区域内の医療機関で発生した医療費は、基本医療保険、大病保険、医療救助などの政策規定により支払う後、個人負担部分は当市の規定により財政から補助されます。基本医療保険に加入してない場合、発生した医療費は原則として患者の個人負担となります。商業保険に加入する場合、商業保険会社が契約の規定により相応の費用を支払います。

 

 (十二)海外からの渡航者が指定した病院の発熱外来の診察期間に発生する費用及び病院で入院し観察を受ける間の費用は、原則として個人負担となります。基本医療保険の規定に適合した場合、規定に従って支払われます。

 

 (十三)外国籍を持つ方には医療費用に関して、中央政府の規定により実施します。

 

 三、法律責任を厳しく追及すること

 

 (十四)各級の全ての行政、企業、関連機関などは主体的に管理責任を確実に履行し、適時に当部門の海外から来た人員情報を把握し、直ちに所在地の社区(村)に報告し、お互いに協力しながら隔離観察を行います。

 

 (十五)海外からの渡航者は個人の健康状況及び入国の14日間前の日程などを実際のとおりに申告しなければなりません。また積極的に関連部門の疫病予防対策の実施に協力することが義務付けられます。規定に基づき感染者との接触歴、渡航歴を隠し、病状を隠蔽し、疫病予防対策措置を拒否し、または疫病防止制御の秩序を乱す行為は、信用喪失行為と認定し、信用喪失者リストに組み入れるとともに、「中華人民共和国治安管理処罰法」「中華人民共和国伝染病防治法」「国境衛生検疫工作を一層強化し、法律により国境衛生検疫違法犯罪を処罰する意見」等の関連法律法規に基づき、法律責任が追及されます。

 

 (十六)海外からの渡航者の情報の隠蔽や漏れ、故意に報告をしない、対策中に仕事を疎かにすることにより深刻な事態を招いた行政、企業、関係機関、社区(村)等に対し、法律に基づき責任が問われます。

 

 (十七)疫病感染防止対策実施中、市民による監督や告発に賞金が与えられます。入国者が嘘の情報を申告し、疫病防止対策の規定を守らない場合、当地政府に告発することができます。告発した情報が事実と判断された場合、政府により告発者に奨励を与えます(電話番号:18242665072)。

 

 

 

大連市の新型コロナウイルスによる

肺炎感染防止・制御指揮部

2020年3月21日

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved