DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
国新弁は「人民のために幸福をはかる:...
国新弁は「人民のために幸福をはかる:新中国人権事業発展70年」白書を発表
2019-09-23

    国務院新聞弁公室は22日、「人民のために幸福をはかる:新中国人権事業発展70年」白書を発表した。

 

    白書によると、70年前、中国共産党の指導の下、中国人民は開き直って解放され、当主となった。 新中国70年は、中華民族が立ち上がり、豊かになってから強くなった70年である。 新中国70年は、中国人民の各基本的権利が日増しに尊重され、保障された70年である。 新中国70年は、中国が世界の人権事業の発展に貢献し続けた70年である。

 

    白書は「人民の幸福な生活は最大の人権だ。 中国共産党は誕生したその日から、人民のために幸福を図り、民族のために復興を図り、人類のために発展をはかることを奮闘目標としている。 新中国成立以来、 特に中国共産党第18回党大会以来、 習近平新時代の中国の特色ある社会主義思想に導かれて、 中国は人類社会の発展経験を絶えず総括しており、 中国の特色ある社会主義を建設する偉大な実践の中で、人権の普遍性の原則と自身の実際とを結びつけることを堅持し、人民を中心とする人権理念を奉行し、常に生存権、発展権を第一の基本的人権とし、全人民の諸権利を調和的に増進し、人の全面的な発展を促進するよう努める。 歴史も現実も、中国が国情にかなった人権発展の道を歩み、人類文明の多様性を豊かにすることに成功したことを証明している。

 

    白書は次のように強調した。当面、習近平同志を核心とする党中央の強固な指導の下、中国人民は「二つの百年」の奮闘目標と中華民族の偉大な復興という中国の夢の実現に向けて努力している。 将来の歳月の中で、小康社会の全面的完成の実現に伴い、国家が現代化を基本的に実現するとともに、社会主義現代化強国の建設に伴い、中国人民は必ずより広範で、より十分な権利を有し、中国人民は必ずより高いレベルで全面的な発展を実現する。

 

    白書によると、新たな歴史時代において、中国は文明の多様性と文明の交流·相互学習の精神を堅持し、国際社会とともに、各国の共同発展、共同繁栄、世界の人権事業の発展促進、人類運命共同体の共同構築を推進する。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved