DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
全局の高度に立脚して「大連提案」を提...
全局の高度に立脚して「大連提案」を提出 東北の全面的な振興に「大連の貢献」をする
2019-03-06

    三月の北京は、春の生気が溢れている。日差しは白雲の隙間を通して、均一に天安門広場に当たっている。昨日の午前に、わが市の全国人民代表大会の代表は神聖の责任を背負って、人民大会堂に来て、第十三回全国人民代表大会第二次会議の開幕大会に参加し、李克強国務院総理の政府活動に関する報告をまじめに聞いた。 「増値税改革を深化させる」 「都市職員基本養老保険会社の納付率を下げる」「すべての企業に関連する経営許可事項に対して「 証明分離 」改革を実施する」「政府がしたのはすべて人民が待ち望んでいることであるはずだ」…… 政府の仕事の报告は国民生活に一貫している新しい政策、新たな措置は、改革の力、発展の自信、革新の知恵、民生の情绪を表している。

 

    開幕会が終わってから、全国人民代表大会の代表、市長の譚成旭は遼寧の代表団駐在地にインタービューを受けた。李克強総理が行った政府の仕事の報告が高度があり、新しい見解があり、着実であり、具体的であると彼は言った。『報告』には多くの金の含有量が高い企業の発展を援助する、民生に恵まれる政府措置を明確にして、民衆に近づき、底力があり、実的な方法を出して、高く旗を掲げて、民意を体現し、人心を凝集し、人を奮い立たせる良い報告である。

 

    「過去の一年間に、複雑で厳しい国際状況と困難かつ重大な改革発展安定の任務に直面して、習近平同志を中心としている党中央は国内と国際という二つの大局を総覧して、全党全国各民族の人民を団結して奮い立たせて、困難を克服して、全年の経済社会発展の主な目標任務を完成させて、決勝的に全面的な小康社会を建設するのに重大な進展を遂げた。」と譚成旭は言った。

 

    「今年は新しい中国が成立して70周年であり、全面的に小康社会を建設するのに、一つ目の百年奮闘目標を実現するのに肝心な年である。我々は習近平同志を中心とする党中央の強い指導下に、習近平の新時代の中国特色のある社会主義思想を指導方針として、党の中国共産党第十九回中央委員会と中国共産党第十九回中央委員会第二次全体会議、第三次全体会議の精神を全面的に貫徹し、「五味一体」の総体的な配置を統括的に推進し、「四つの全面」という戦略配置を強調的に推進し、着実の中に勧めを求める仕事の総基調を堅持し、新しい理念を堅持し、高品質の発展の促進を堅持し、「四つの弱み」を補足して強くさせることに力を入れて、「六つの重点的な仕事」をしっかりして、「両先区」建設の推進を加速し、新時代に遼寧と東北の全面的な振興、全方位的な振興において先頭の役割を十分に発揮し、より多くの「大連貢献」を作り、優れた成績で中華人民共和国成立70周年を祝う。」と譚成旭は言った。

 

    譚成旭は、全国人民代表大会の代表として、党と人民に高度な責任がある態度で、法に即して職責を履行し、政府の仕事の報告とほかの報告を真面目に審議し、高水準高品質で会議の各項目の任務を完成しなければならなくて、同時に国家の経済社会発展の高度に立脚して、わが市の実際と緊密に結合して、積極的に「大連の提案」を提出して、「大連の声」を十分に伝えて、心を込めて「大連の物語」を語らなければならないと示した

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved