DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
わが市は省全体に率先して営業許可証セ...
わが市は省全体に率先して営業許可証セルフプリントを実施
2019-03-01

    自分で行政サービスホールの機械に営業許可証を印刷するのはどんな感じであるか。もし、ある日、家の前の銀行の営業ホールで自分の遠くにある千里以外の新しい企業に営業許可証を一枚印刷してくれたら、またどんな感じであるか。焦がらないで、すぐに体験できる。

 

    昨日、市場監督管理局によると、省の市場監督管理局の支持下に、関係する技術企業と繰り返して論証し検討することを経て、わが市は「大胆に初めてやり」、省全体に初めて営業許可証のセルフプリントサービスを実施して、これはわが市が商事制度の便利化改革を深化させるための新たな革新措置であり、わが市が持続的に政府機構の簡素化、サービスの最適化、経営環境の最適化を推進し、「インターネット+政務サービス」を共有する有益な試みである。西岡区市場監督管理局は初めて「自助証明写真サービス一体機」設備を用いる登記・新規登録ウインドウとして、3月1日に本格的に運行する予定である。

 

    市の市場監督管理局の関係する担当者の紹介によると、今年の前の二ヶ月に、わが市の新規登録の市場主体は1.2万戸であり、累積して実は各種類の市場主体が71余万戸あり、毎日新たな登記、変更、交換の紙質営業許可証を千枚近く発行している。もし申請者は紙質の営業許可証を選択すれば、勤務時間内に登録機関の業務ウインドウへ行って領収すること、あるいは登録機関からの郵送を申し込むことが必要なので、いずれも少なからぬ時間が必要である。

 

    セルフ証明写真プリント過程は非常に簡単で使いやすく、申請者の待つ時間を大いに短縮する。申請者は機械に操作する際に、主に「身分証識別―顔識別―署名識別―許可証プリント」などの四つのステップを経て、申請者の「人証合致」が成立した後に、企業と個体経営者A3正本、A4副本の標準的な書式の営業許可証のセルフプリントをセットで開始することができて、全過程は1分もかからない。

 

    が市の17個の行政サービスホールは次に全部「セルフ証明写真サービス一体期機」を配して、市の市場監督管理局と「政銀協力」を実施する各銀行支店及び各級便利サービス支店にも徐々に配して、現存の企業登記サービスウインドウと横方向の相補を実現する。全市範囲内に「全市共通に処理できる」ことを実現しても、申請者が市内の任意のホールで近くにして任意の区画の営業許可証を印刷しても、未来に可能である。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved