DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
新しい世代の人工知能の発展機会を把握...
新しい世代の人工知能の発展機会を把握して高品質の発展を推進するために新しい運動エネルギーを提供する  
2018-12-03

    習近平総書記が中央政治局第9回集中学習における人工知能の発展を加速することについて重要な論述を徹底的に学んで貫徹し、人工知能の発展現状と傾向を正確に把握し、新しい世代の人工知能などの重大な革新により、わが市の発展方式の転換、経済構造の最適化、成長動力の転換を推進するため、12月1日、わが市が中央政治局第9回集団学習講義人兼中国工程院院士兼北京大学情報と工程科学部教授の高文様が『大連講壇』にゲスト出演するように招待した。彼が、わが市の幹部と関係従業員のために特別講演を行った。省委員会常務委員兼市委員会書記の譚作鈞氏が報告会の司会に務めた。市委員会副書記兼市長の譚成旭氏、市人民代表大会常務委員会の肖盛峰主任、市政治協商会議の王啓主席が出席した。

 

    高文院士は中国の有名な人工知能研究専門家であり、人工知能応用とマルチメディア技術、コンピュータ視覚、パターン認識と画像処理、バーチャルリアリティなどの分野で極めて著しい学術成果を持っていて、国家技術発明賞、国家科学技術進歩賞、国家自然科学賞を何度も受賞したことがある。報告会では、高文院士が「人工知能の発展現状と傾向」をテーマとし、戦略と全局の高度に立って、世界の人工知能発展の過程と傾向を全面的に述べ、中国の人工知能の発展優勢、弱点と発展見込みを深く分析し、っして革新が発展を推進する戦略の実施を結びつけ、人工知能と実体経済の深い融合発展を推進する政策提案を提出した。テーマ報告は視野が広くて、内容が豊富で、論述が詳しくて、内容は奥深いが表現は分かり易くて、わが市が新しいラウンドの科学技術革命と産業変革の重大な戦略チャンスをつかんで、人工知能の発展現状と傾向を把握し、全力で高品質の発展を推進し、新時代の大連「両先区」の建設を加速することに対し、重要な理論価値と現実指導意義を持っている。

 

    譚作鈞氏が司会に務めた時、「習近平総書記が中央政治局第9回集中学習における重要な演説精神を徹底的に学んで貫徹することと高文院士の素晴らしい説明を消化して吸収することを結びつけ、新しい世代の人工知能の発展を加速する重大な意義を深く認識し、将来の利益を考え、科学的に計画し、着実に推進し、値引きをしないで党中央決定が大連に実行させるように推進しなければならない。「4つの短所」が変わって長処になるように巡り、「解放した思想が高品質な発展を推進する」という討論実践活動を突破口とし、「6つの重点仕事」を全力で推進し、新しい世代の人工知能の発展の攻略ポイントを積極的に占め、わが市の科学技術と生産力が飛躍的に発展するように促進しなければならない。北東アジアの科学技術革新創業ベンチャーキャピタルセンターの建設を加速することを牽引とし、新しい世代の人工知能の有利な条件や情勢で産業モデルチェンジとグレードアップを加速し、産業融合発展の新しいモードを推進し、経済成長の新しい運動エネルギーを育成し、全面的な振興のを加速し、全方位な振興のために十分な動力を提供しなければならない。」と強調した。

 

    市委員会常務委員;市人民代表大会常務委員会、市政府、市政治協商会議の指導メンバー;各区市県、開放先導区、市委員会各部門委員会、市直属各部門及び群衆団体機関などの関係担当同志;大連の大学、科学研究院及び科学技術従業者の代表などが報告会に参加した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved