DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
市人材工作指導チームが会議を開催
市人材工作指導チームが会議を開催
2018-10-31

    10月30日、市人材工作指導チームが会議を開催し、中央人材工作調整チームの第45回会議と全省人材工作座談会の精神、及び中国共産党中央組織部人材工作局の人材引き付ける政策に関する要求を通達し、学んで、わが市の重点人材政策工作を研究し、配置した。その他に会議では、わが市の「一事一議」の人材支持事項、及び『「5+22」人材政策を実行することに関する具体的な問題』、『大連市都市発展に不足している人材開発カタログ』が審議され、許可された。省委員会常務委員兼市委員会書記兼市人材工作指導チーム組長の譚作鈞氏が司会に務め、かつ演説をした。市委員会副書記兼市長兼市人材工作指導チーム副組長の譚成旭氏が関連会議の精神を伝達した。市の指導者である盧林氏、趙大光氏が出席した。

 

    譚作鈞氏が演説で、「全市の皆は習近平総書記の人材工作に関する重要な論述と全国、全省組織工作会議の精神を徹底的に学んで貫徹し、党管人材の原則を堅持し、人材強市の戦略を迅速に実施し、所要デザイン人材の政策に焦点を当て、体制・メカニズム改革、人材政策革新、人材政治リード引き付けに力を入れ、人材の育成、引き付け、使用効果と利益を大いに向上し、愛国、献上、勇敢に革新・創造する優秀な人材チームを作り、『両先区』の建設を加速するために有力な人材の支えを提供する。」と強調した。

 

    譚作鈞氏が、「急ぎ必要とする不足している人材の問題を優先的に解決することは産業発展の難題を解決する有効な方法で、人材優先発展の鮮明な指導を釈放し、大連が賢人を渇望する誠意、賢人を重視して重用する決意を表明する。全市の各方面が急ぎ必要とする不足している人材の問題を優先的に解決することを人材工作の一番重要な事とし、需要主導を堅持し、全市の重点人材工作が精確に実行されるように推進しなければならない。一つ目は人材発展体制メカニズムの改革を推進し、人材の重点改革の任務が実行られるように力を集めて推進し、人材の育成、評価、移動、激励のメカニズムを革新し、権力を雇用者に譲渡し、人材管理改革試験区の建設を加速し、人材の活力を一層奮い立たせる。二つ目は人材政策の最適化とグレードアップに力を入れ、政策の正確な設計を堅持し、大連の実情と一致させ、人材の需要を体現し、確実に参入条件を下げなければならない;政策がしっかりと実行されるように堅持し、処理の流れ、時間と進度、担当者を明確にし、促す協調メカニズムを創立し、重点難点問題を精確に解決しなければならない;政策評価を堅持し、人材政策の実行、資金使用、作用発揮、成果転化などの状況を追跡し、それによって直ちに政策に対して調整を行わなければならない。三つ目は一流の人材を育成するソフト面の環境を作り出し、サービスの理念では人材にサービスするとしての「店小二(料理屋などの給仕)」にならなければならない;サービスの方式では下部を工作重点とし、下部に向かってサービスしなければならない;サービスの内容では一度言ったら必ず実行し、約束を果たし、人材が工作を満足するようにしなければならない。」と強調した。

 

    譚作鈞氏が、「人材問題を解決することを優先的に研究解決する長期効果のメカニズムを創立し、人材の優先的な発展を推進する政治責任ことを実行させなければならない。多方面が協力して共に管理する仕事構造を形成し、組織部門がリードとする役割を発揮し、監督、審査と評価を強化しなければならない;各メンバーの部門が広範な人材と雇用者が関心を持っている子供就学、医療保障、革新創業の支持、待遇などの方面に焦点を当て、実務に励んで有効な解決措置を採用しなければならない。党委員会がサービス専門家を連絡する仕事を強化し、生産・教育・研究の協同革新プラットフォームを構築し、人材工作世論宣伝の主導権をしっかりと把握し、全市の各方面が人材を支持し、尊重し、育て上げる濃厚な雰囲気を作り出しなければならない。」と強調した。

 

    市人材工作指導チームのメンバーが会議に出席し、各区市県、開放先導区の党(工作)委員会の主な担当同志などが列席した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved