DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
全市学習討論活動総括及び解放思想推進...
全市学習討論活動総括及び解放思想推進高品質発展討論実践活動動員大会が開催
2018-11-26

    11月22日、全市学習討論活動総括及び解放思想推進高品質発展討論実践活動動員大会が開催された。省委員会常務委員兼市委員会書記の譚作鈞氏が出席し、演説をした。市委員会副書記兼市長の譚成旭が司会に務めた。市人民代表大会常務委員会の肖盛峰主任、市政治協商会議の王啓主席が出席した。

 

    譚作鈞氏が演説で、「談話を勉強し、上海にベンチマークし、思想を解放し、実務に励む」学習討論活動を展開している以来、各地区の各部門が『九つの焦点を合わせる』を中心に広範に学習討論を展開し、実情を結びつけて『目標にベンチマークし、目標に達し、目標を創造する』活動を展開し、『大連発展のために良策を提案する』活動に参加し、積極的な成果を収め、貴重な経験を蓄積した。活動の展開により、全市の皆の「四つの意識」が着実に強化され、『二つの整備」は一層確固で、更に精確に上海を目標とし、思想は更に解放され、幹部の作風は引き続き転換し、一連の発展の難題と民生に関わる実際の事件は有効に解決され、経済社会の持続的な健康発展を推進した。」と指摘した。

 

    譚作鈞氏が、「中央、省委員会の要求に基づき、市委員会が『解放思想が高品質発展を推進する』という討論実践活動を深く展開することを決めた。主要な内容は思想を統率し、上海に勉強し、観念を更新し、改革を深化し、奮闘し、全面的に振興することである。活動は2段階に分けて行われ、今から年末までは第一段階であり、振興・発展を制限する観念障害を突破し、『7つの力を入れて打破し、7つのしっかりとした樹立をする』ことに重点とする;来年は第2段階であり、新時代において大連の高品質発展の奮闘目標、主要な任務と行動計画に対して討論と実践を重点とする。現在、討論実践活動を推進するために6つの重点仕事を強調しなければならない。一つ目は実践を一層深化し、主動的に習近平新時代の中国特色ある社会主義思想を実践することに力を入れることである。習近平新時代の中国特色ある社会主義思想を学んで貫徹すること、党の十九大が提出した新しい配置・新しい任務・新しい措置を把握すること、習近平総書記が遼寧を考察する時と東北振興推進座談会における重要な講演精神を結び付けて完全に理解し、実行しなければならない;科学的に計画し、習近平新時代の中国特色ある社会主義思想を考え、決定、働きの全過程に貫徹させ、仕事を推進する正しい方向、改革革新の構想措置、難題を解決するルート方法を探しなければならない;勇敢に実践し、直ちに観念を転換し、大胆に革新を実践し、党中央の決定配置が大連に実行られるように確保しなければならない。二つ目は調査研究を一層深化し、市場の変動を精確に把握することに力を入れることである。心を込め、実情を結びつけ、下部に行って、人々に行って、本音を聞き、実情を観察し、真相を了解し、実際の効果を収めなければならない;徹底的に調査し、問題を精確に探し、原因を分析し、市場の変動ををもう一回に再発掘し、再認識しなければならない;問題を解決し、突破口を精確に探し、次第に突破し、実務に励んで本気かつ強力な措置で『難事』を囓っていかなければならない。三つ目は再び目標にベンチマークし、上海の先進的な経験を学ぶことに工夫することである。上海発展の構想を勉強し、全面的に目標にベンチマークし、それを知っているだけでなく、その原因を知って、発展構想の革新を推進しなければならない;弱点をしっかりつかんで、「ピアノを弾く」ように中心を掴むとともに中心を巡って他の工作を展開し、具体的な状況に応じて措置を採用し、精確に対策を実施しなければならない;経験の転化を推進し、現実を見据えて正しい行動を取り、精確に実行し、コピーして広めて、実際の効果を収めるようにしなければならない。四つ目は観念を一層更新し、思想が不十分に解放されていない際立った問題の解決に力を入れることである。「等靠要(政策の発表を待つ、援助を頼む、条件を要求)」思想がまだ存在する問題を解決し、大胆に先頭に立って試みようとする;「官本位(公務員を根本として、公務員は最も高貴である、公務員は最も尊敬すべきである)」思想がまだ存在する問題を解決し、サービス意識を強化し、サービスの質を向上する;古いやり方に固執して改革を行わない思想がまだ存在する問題を解決し、主動的に革新考えで解きほぐすルートを探し、新しい道を歩き、明るい未来を切り開く;市場を尊重する意識が不十分の問題を解決し、市場を更に開放し、市場への不合理な介入行為を減らす;奮闘精神が不足の問題を解決し、「逢山開路、遇河架橋(状況に応じて対策する)」の奮闘精神を永遠に保持し、どんな困難や誘惑にも心を動かさず、厳格かつ迅速で政策を実行するようにする。五つ目は重点に一層力を入れ、営業環境の最適化、革新駆動、調和発展、生態建設、開放協力、民生改善に努力することである。全面的に改革の深化を堅持し、経営環境の最適化を基礎にし、改革配当を十分に釈放しなければならない;革新発展を堅持し、新しい運動エネルギーを育成して発展させることを重点にし、革新が内生的原動力を駆動するのを有効に奮い立たせなければならない;協調発展を堅持し、科学かつ統一的に精確で対処し、都市と農村との協同発展、海洋陸地統一発展の新しい構造を構築しなければならない;グリーン発展を堅持し、生態建設と環境保護を強化し、美しい大連の建設水準を向上させなければならない;開放的な発展を堅持し、「一帯一路」に参加し、開放合作の新しい地区の建設に努力しなければならない;共有発展を堅持し、民生分野における不足な対処を改善し、広大な大衆の獲得感、幸福感と安全感を持続的に高めなければならない。六つ目は作風の再転換で、奮闘努力に力を入れることである。精神を奮い立たせ、粘り強く奮闘させ、精励して国家の経営に励んで、一生懸命に着実にやり、先頭に立つやり、追いかける加速度を出すようにやらなければならない;「釘を打つ精神」を発揚し、目標をしっかりと確定し、責任を突き固め、仕事の実行に力を入れなければならない;主動的にサービスし、「どこでも窓口がある、誰もがイメージである」という意識を樹立し、新時代の「店小二(料理屋などの給仕)」を良く担任する。党の全面的な指導を強化し、党中央の東北振興に関する各決定部署を徹底的に貫徹し、党内の政治生活を厳粛にし、正確に人を選出して任命するガイドを樹立し、腐敗に対抗する闘争の圧倒的な態勢を固め、作風が清廉である良好な政治生態を作り出す。」と指摘した。

 

    譚作鈞氏が、「各地区の各部門が討論実践活動の展開を重要な任務とし、丁寧に組織し、綿密に手配し、着実な成果を収めるように確保しなければならない。市委員会の指導チームが全体の設計と統一的な計画をしっかりと行うべきで、指導チーム事務室が監督指導、調査研究、宣伝などの仕事をしっかりと行うべきで、各地区の各部門が組織機構を明確にし、具体的な方案を制定し、皆と緊密に協力しなければならない。市級の指導者が模範の役割を発揮し、引率として働くべきで;各級の党委員会(党組織)が下部を指導し、下部の工作を監督するべきで;各級の党委員会(党組織)主な担当同志が自ら指揮し、参加し、推進し、謀議しなければならない。活動の展開状況と実際の成果に対して監督と審査を行い、発見した問題に対して台帳を創立し、明細書を並べ、適時に改革し、展開に不十分な活動に対して厳粛に責任を問責しなければならない。各方面の力を集め、振興・発展の大局を巡り、積極的に提言しなければならない。世論の宣伝力を拡大し、社会の皆が関心を持ち、一緒に参加する濃厚な雰囲気を作り出すべきである。」と強調した。

 

    会議では、甘井子区、市企画局、市科学技術局、市商務局、ハイテク区の担当者が交流発言をした。

 

    市委員会常務委員と市人民代表大会常務委員会、市政府、市政治協商会議党組織のメンバー、各区市県、開放先導区党政の主な担当同志、及び市委員会各部委員会、市に直属する各部門の主な担当同志などが会議に参加した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved