DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
市政府党組織が特別テーマのセミナーを...
市政府党組織が特別テーマのセミナーを開き 習近平総書記の自由貿易区建設に関する重要な指示精神を学んで貫徹する
2018-11-19

    今年の全国「両会」期間中、全国人民代表大会代表兼市長の譚成旭氏が、「大連における自由貿易港の建設を支持し、韓日に対する国際競争優勢を加速して作り出し、『一帯一路』沿線国家との交流協力を深化し、大連東北アジアの重要な国際航運センターの建設を推進し、我が国が東北アジア地域に向けて開放協力戦略地域を形成する。」と国に提案した。11月15日の夜、市政府党組織が特別テーマのセミナーを開き、習近平総書記の自由貿易区建設に関する重要な指示精神を徹底的に学んで、貫徹し、一層思想を解放し、自由貿易港を建設られ、大連の高品質発展を推進することに深く討論した。譚成旭氏が司会に務め、かつ演説した。

 

    会議では、『習近平総書記の自由貿易区建設に関する重要な指示精神を貫徹して実行し、大連自由貿易港を建設する』、『太平湾港産城の融合発展現状と今後において開発建設の基本構想』及び大連自由貿易港を建設する関連方案の報告が行われた。市政府党組織の各メンバー、会議に列席した温雪瓊副市長と市自由貿易事務室、東財大自由貿易区研究院、市発展改革委員会、港口港局、商務局、金融局、市政府研究室、金普新区管理委員会及び大連税関、人民銀行大連支行の担当同志が前後して発言した。彼らが、大連が自由貿易港を建設られる優勢とチャンスを列挙し、存在する問題と短所を少しも隠れないように列挙し、そして次の段階の仕事に対して沢山の実行可能な構想と提案を提出した。かつ、彼らが、「現在は大連が振興発展を加速し、『両先区』を建設する肝心な時期で、党中央、国務院と省委員会、省政府が大連の発展に期待し、重任もまかせた。我々がチャンスをつかんで、力を合わせて堅塁を攻略し、自由貿易港を建設られるように全力で努力し、『両先区』の新しい局面を建設しなければならない。」と思っている。

 

    皆の発言を真剣に聞いた後、譚成旭氏が、「習近平総書記が東北振興推進座談会における重要な演説は、遼寧自由貿易試験区の重点任務を迅速に実施し、『一帯一路』に深く溶け込み、開放協力の地域を建設しなければならないと強調した。我々が習近平総書記の重要な演説精神を徹底的に貫徹し、実行し、各政策が自由貿易区で実行させることを加速し、投資管理、貿易監督管理、金融開放革新、事中事後監督管理、政府管理体制などの方面でより多くのコピーとプロモーション可能な制度成果を形成し、国際化、市場化、法治化の経営環境と公平、統一、効率的な市場環境を作り出し、各種類の市場主体の活力と創造力を十分に奮い立たせ、高品質で発展する新しいエンジンと動力源を作り出さなければならない。自由貿易試験区の改革開放を全面的に深化するとともに、自由貿易港を建設られるように全力で努力し、国際自由貿易港の建設と発展の経験を参考にし、大連の実情に基づき、着実に各仕事を展開し、弛まない努力により高いレベルまで開放し、経営環境がもっと良くて、波及効果や牽引の役割がもっと強い開放の新しい地域を作り出すように努力しなければならない。」と言った。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved