DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
北京で譚成旭氏が大連へ投資して増資す...
北京で譚成旭氏が大連へ投資して増資する企業家と座談
2018-09-27

    多くの企業家から見れば、大連は革新精神に富んで、巨大な発展潜在力を集め、良好な経営環境を持つチャンス型の都市である。昨日、10数人の国内外企業のハイクラス管理者が譚成旭市長と話をしている中で、実務感を痛切に感じ、大連に対するこの認識を更に実証した。中国原料薬技術連盟事務総長兼北京世紀邁勁生物科学技術有限会社社長の高峯氏が言う通り、大連は巨大な活力を発揮しているため、より多くの投資発展の機会をもたらし、中外企業が「深耕細作」する理想の地となった。

 

 大連における投資プロジェクトが成功したため、高峯氏がBIONNA MEDICINE(北京)薬業科学技術有限会社などの9社の生物製薬企業のハイクラス管理者を連れてわが市の代表団とドッキングした。彼が、大連の市委員会、市政府が企業にサービスする真心を感じ、大連で投資する利益を味わい、私は喜んで大連の義務宣伝員に務めてもっと多くの企業がここに来て投資させるように動員すると言った。そして、高峯氏がわが市の生物医薬産業の発展に対して貴重な提案をした。

 

    2011年には、マイクロソフト(中国)有限会社が大連におけるマイクロソフトの更なる発展を実現するために大連を「都市開拓」計画に組み入れることを発表した。マイクロソフト大中華圏副総裁兼中国区公共事業部社長の滕文氏が、「大連市サービス型政府の態度と行動は企業にとって何よりの福祉である。強大な産業基礎、多くのソフトウェア人材、優遇的な投資政策と良好な革新創業生態環境は、我々が大連における投資を更に拡大する自信を固めたと言える。」と言った。

 

 哈工大(北京)軍民融合創新研究院有限会社が航空宇宙飛行、省エネ環境保護、知能装備、レーザー技術、次世代情報技術、新材料及び新エネルギーを主要な研究方向とし、優勢産業資源の導入と科学技術成果の転化を実現することを目標とする。この会社の張洪濤社長が譚成旭氏と会った時、大連が工業と科学技術における実力が豊かで、革新要素が集まり、先進的なものを作り出す能力が際立ち、良好な経営環境を持っている。我々が大連軍民深度融合発展の優勢と特色を十分に利用し、科学技術の研究開発と科学技術成果の転化を展開すると言った。また、彼が、「軍民融合革新産業園」プロジェクトが実質的な操作段階に入ったことを明らかにした。

 

    座談中、中国交通建設株式有限会社の宋海良副総裁、飯美美ネット科学技術(北京)有限会社の郝景振CEO、中遠海運石油運輸有限会社の李俊海総経理も具体的な投資プロジェクトいついて譚成旭氏と深く交流した。

 

    譚成旭氏が、「大連市委員会、市政府は職責を果たし、企業が大連に投資することに全力を尽くす支持し、心からサービスし、細かいまで主動的に全行程なサービスを提供し、広大な投資家のためにもっと広い市場を作り出し、もっとゆったりして調和のとれた発展環境を作り出す予定である。」と示した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved