DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
譚成旭氏がわが市の代表団を連れて企業...
譚成旭氏がわが市の代表団を連れて企業招致のために北京へ行く
2018-09-27

    発展は投資がなくてはならず、投資はプロジェクトから離れられず、プロジェクトは企業招致がなくてはいけない。数日以来、譚成旭市長がわが市の代表団を連れて北京に行き、「会社まで行って商談を求める」ことにより、「昔からの友人」を訪問し、「新しい友達」を作り、企業との交流を更に深め、協力の意向を強化し、協力の空間を開拓し、関連プロジェクトが一日も早く大連を選んで建設始めるように推進した。

 

 9月25日午後、譚成旭氏が中民香山(天津)文化投資有限会社に来て、中国民生投資グループの取締役会の董文標主席の一行と座談し、重点協力プロジェクトを更にドッキングし、詳細化し、実行した。譚成旭氏が、「大連市委員会、市政府が終始企業誘致外資導入を発展振興の重要な手段とし、『両先区』建設を加速する重要なキャリヤーとし、企業発展のために積極的にサービスを提供し、良好な政務環境と経営環境を作り出すことに力を入れている。近日、大連市は民営企業家座談会を開き、民間企業家の意見と提案を真剣に聞き、経営環境を最適化し、民営経済の発展を全面的に促進することについて具体的に配置した。中国民生投資株式有限会社が積極的に自分の優勢を発揮し、投資の分野を広げ、大連の新しいラウンド振興発展に更に溶け込むことを希望している。」と言った。また、彼が、大連市の各級政府は措置を強化し、力を集め、しっかりと実行し、プロジェクトが大連に建設され、成績を収めるように確保すると示した。董文標氏が、「ここ数年来、大連は良好な発展態勢を維持し、国内外の企業が大連に投資する自信と決意を強める。我々が大連との協力を更に強め、大連の経済社会が持続的に健康で発展られるために積極的な貢献をしなければならない。」と言った。

 

    昨日の午後、譚成旭氏が中国移動通信グループ有限会社の本部に来て、会社の李慧鏑副総裁と座談会を行い、大連における投資発展のチャンスと優勢を紹介し、中国移動が長い間に大連の経済社会発展に対する関心と支持に感謝した。彼が大連におけるデータセンタープロジェクトの推進状況を詳しく尋ね、「双方が共同でプロジェクト実施方案を制定し、時間表、路線図を明確にし、プロジェクト建設を更に加速させることを望んでいる」と言った。李慧鏑様が、「中国移動は大連を主要な戦略協力都市と未来発展の重点支持区域とし、大連で5G連合実験室を投資し、建設するとともに、大連のソフトウェア産業の優勢を活用してもっと多くのハイエンドプロジェクトを配置すると予定し、大連の経済社会の発展にもっと良好なサービスを提供する。」と示した。

 

 最後に譚成旭氏が中糧グループに来て、グループの于旭波総裁と関連分野における協力を強化することについて深く意見を交換し、かつ合意に達した。譚成旭氏が、大連は一流の投資環境を作り出すことに力を入れる予定で、最適な環境と最優秀サービスでグループの発展を支持すると言った。于旭波氏が、当グループは、相互利益とウィンウィン発展を実現するため、大連との産業チェーンにおける戦略的協力を深化する予定であると示した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved