DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
大連市・六盤水市精確貧困扶助作業推進...
大連市・六盤水市精確貧困扶助作業推進会はわが市で開催
2018-09-13

    9月12日、大連市・六盤水市精確貧困扶助作業推進会は棒槌島ホテルに開催された。省委員会常務委員兼市委員会書記の譚作鈞氏、国務院貧困扶助事務室社会貧困扶助司の曲天軍司長、貴州省六盤水市委員会の王忠書記が会議に出席し、スピーチを発表した。市委員会副書記兼市長の譚成旭氏が会議の司会に務めた。会議では、両市は「大連市と六盤水市貧困扶助連携三ヵ年行動プロジェクト(2018年度責任リスト)に関する契約」を調印した。

 

    譚作鈞氏がスピーチで、「六盤水市を対象に扶助することは、党中央、国務院と省委員会、省政府が大連に与えた光栄な使命であり、我々の当たり前の政治責任である。大連は習近平総書記が東西部貧困扶助連携の重要な発言精神を学習、徹底し、貧困扶助作業を「四つの意識」を樹立、「二つの維持」を堅持する具体的な行動とし、貧困扶助作業の更なるステップアップを推進する。「2018年大連市東西部貧困扶助連携重点ミッション及びプロジェクトリスト」の明確に目標ミッションに基づいて、責任を明確にし、力を発揮し続け、資金プロジェクトの投入がもっと精確、社会事業扶助がもっと精確、産業連携がもっと精確であることを確保するのと同時に、国務院貧困扶助事務室の要求に基づいて、「大連市東西部貧困扶助連携と支援作業の評価方法」を整備し、具体的なミッションを担う区・市・県(先導区)と市直属部署を扶助作業の評価に取り入れ、市政府業績評価にリストアップし、各項目の扶助ミッションの完成を確保する。精確なドッキング連携を強化し、高層同席会議、毎月の調達会議、連携座談会、訪問による情況把握などのコミュニケーションメカニズムを実行し、コンビを組んで、目的あっての施策を行い、ドッキングの実務化、細分化、具体化を以って、六盤水市の正確な貧困脱出の戦いから勝ち抜かなければならない。」と言った。

 

    曲天軍氏がスピーチにおいて、大連市が六盤水市への貧困扶助作業に対して行った作業を認めた。曲天軍氏が、我が国が貧困脱出戦役で取得した決定的な進展、東西部貧困扶助連携作業の全面加速が所得した喜ばしい成就を紹介した。彼が、「党の十八大以来、習近平同志を核心とする党中央の広い視野と深い思慮が、貧困扶助作業を国家政治の新しい高度へ上げ、それから党の十九大が貧困脱出戦役に対して明確な要求を提出した。大連市と六盤水市は習近平総書記の重要な発言の精神を徹底し、認識を更に高め、思想を統一し、貧困脱出戦役を巡り、作業に力を入れ続け、優位性のあるパワーを集約し、焦点目標を特定し、貧困人員のファイリングとカード作成に力を集中させ、創造的な作業を展開する。」と言った。

 

    さらに、現地の需要に合わせた産業プロジェクトを推進し、労務連携、人材支援と教育医療の扶助と販売による貧困扶助などを強化し、全面的に貧困扶助ミッションを予定通り完成するように確保する。作業の実行をしっかりとフォローし、各項目の措置を細分化し、作業台帳を設立し、各項目の連携契約の実行進捗を監督、検査し、実際問題の解決方法をリアルタイムに研究し、社会の各領域のパワーの積極的な参与を動員し、貧困扶助連携作業のさらなるステップアップを推進するように要求した。

 

    王忠氏が六盤水市委員会、市政府と全市の340万の各民族の民衆を代表し、大連市委員会、市政府及び社会各領域が22年間以来の無私な支持と全力の扶助に対して感謝の意を示した。彼が、「今までの大連市委員会、市政府は党中央、国務院の決策と部署を積極的に実行し、扶助作業を高度に重視し、特に今年以来、作業の力をさらに強化し、扶助の重心がもっと精確であり、扶助の施設がもっと強力であり、扶助の効果がもっと明らかになり、『中央の要求、六盤水の必要、大連の能力』を十分に体現し、六盤水市の貧困脱出戦役の重大な突破を推進した。今後、我々は大連市と共同で習近平総書記の東西部貧困扶助連携に関する重要な発言精神を徹底し、両省・市が達成した貧困扶助連携コンセンサスと各項の連携契約を着地させ、常態化交流を強化し、積極的にドッキングを行い、両市の優位性を充分に発揮させ産業連携、農業プロジェクト連携、農産物の販売、ハイテックパークの建設、人材養成、科学教育衛生の支援、労務扶助、精確な貧困などの領域における、お互いの更なる実勢成果を推進し、手を組んで貧困脱出の戦役を勝ち抜く。」と言った。

 

    大連市委員会常務委員兼秘書長の熊博力氏が出席した。大連市の靳国衛副市長、六盤水市の王成剛副市長が両市の東西部貧困扶助連携作業の進捗状況をそれぞれ報告した。六盤水市指導者の魏雄軍氏、張志祥氏、鄭建国氏、侯美伝氏、車民氏及び両市の関連責任者が会議に参加した。

 

    会議では調印式も行った。大連生態科学技術イノベーションプラザ、花園口経済区、長興島経済区がそれぞれ六盤水市の三つの経済開発区とエリア共同建設契約を調印した。大連商品取引所と六盤水市政府と戦略連携契約を締結し、大連環嘉グループと六枝特別区がリサイクル資源回収利用プロジェクト連携枠組み協定を締結し、大連韓偉グループと盤州市と卵用鶏養殖プロジェクト連携契約を締結し、大連九里投資有限公司と鐘山区が中国涼都楽椿軒、長者ニュータウンプロジェクト戦略連携枠組み協定を締結し、大連科学技術プラザ金立方グループと鐘山経済開発区が金融産業区プロジェクトの共同建設に関する契約を締結し、大連国億生鮮スーパーチェーン店と六盤水市購買販売協同組合と六盤水農名産物販売専門エリアの設立に関する連携契約を締結し、大連啓明星飲食管理有限公司と水城県広興緑色農業投資有限公司が水城県紅心キュウイ販売契約を締結し、大連医科大学と六盤水職業技術学院が六盤水市医学看護学院の共同建設に関する枠組み協定を締結し、遼寧師範大学と六盤水幼児師範などの高等専門学校と幼児師範高等専門学校の品質向上の支援に関する枠組み協定を締結した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved