DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
今年の前の7ヶ月に、わが市における企...
今年の前の7ヶ月に、わが市における企業の534億元の税収を減免
2018-08-22

    現在、国税地税徴収管理体制の改革は進めていって、資源はより統合され、税金を処理するのはより便利とともに、新しいた政策と税制改革が行われ、減免と適用範囲が広くなっている。記者は大連市税務署によると、今年以来、わが市の税務システムは改革がスムーズに進められることを確保するとともに、法律によって各種の税収優遇政策を実行し、企業がより活発に発展するようにさせることを知った。今年の前の7ヶ月に、わが市の税務システムは企業の各の534億元の税収を減免した。その中、民生を改善するために52億元を減免し、ハイテク技術を奨励するために31億元を減免し、ミニ企業の発展を促進するために13.7億元を減免し、各事業を支持するために135億元を減免し、120.5億元の輸出還付を処理した。

 

    税の類別により、減免られた最も多くの税額は企業所得税で、合計で134.2億元を減免られた。2017年、科学技術型中小企業の研究開発費用の税引前加算控除率の向上、ミニ企業の所得税範囲の拡大などの政策で、今年上半期の決済期間中に減税効果が現れた。また、2018年に新たに公布した企業固定資産加速減価償却税収特恵規定で、企業・部門は価値が500万元以下の固定資産を課税所得を計算する際に一度に控除することできる。この政策により、上半期に1500万元近く減税された。

  

    第2位の増値税は98.7億元を減免し、その中、徴収前に88.4億元が減免され、企業の資金占有率を大幅に減少させた。今年5月1日から、増値税の小規模納税者基準を調整する新しい政策が公布られ、小規模納税者基準を年間売上高500万元以下に調整し、すでに増値税一般納税者として登記した納税者は小規模納税者に転換することができる。大連市税務署の担当者が、「わが市の3600社余りの企業は過払いの付加価値税から合計8億元で減免られ、この部分は下半期の減税統計に現れる。」と示した。

 

    今年の前の7ヶ月に、ミニ企業の発展を促進するために13.7億元を減免した。2010年から、ミニ企業の所得税優遇は年々増加し、課税所得額の上限は2017年の50万元から2018年の100万元に拡大られ、所得税の範囲も拡大られ、ミニ企業が直接の利益をもたらす。所得税の減免のみで、上半期には14555社のミニ企業が1.68億元を減免られる。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved