DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
病院連盟が大連市中心病院で創立される
病院連盟が大連市中心病院で創立される
2018-07-31

2018年7月26日、大連市中心病院病院連盟が当院教学ビール明徳堂会議室に正式に契約を締結した。市衛生産児制限委員会の馬全英副書記、大連市中心病院の王凡院長、大連市婦幼保健院の于華院長、大連市児童病院の崔振沢院長、大連市口腔病院の陳小冬院長、大連市漢方病院の張有民院長、大連市皮膚病病院の曲剛院長、市中心病院の林海龍副院長及び関連科室の担当者などが今回の創立式に参加した。

     

  今回は市政府が有する最大の総合病院である市中心病院を先頭にして、本市の五つの大型専門病院を整合したからなった病院連盟である。連盟内のメンバーの病院資源の共有、ウィンウィン、共創共建、共同発展を実現させる。これらの病院で、各病院が自らの特色ある専門技術と優位技術を持っていて、このような「総専連盟」のモードは、連盟内の病院の学科建設と専門技術の優勢相補性と急速な発展、向上を最大に促進ことができる。連盟内の会員病院は発展システム建設、医療技術、人材育成、科学研究協力、管理などの方面で深い協力を行って、そして積極的に連盟内の学科資源の整合を推進して、専門技術がもっと強い、総合技術レベルがもっと高い重点学科と建設プロジェクトをつくる。また、連盟内で相互に優勢な医療資源を共有して、共に国家級重点学科及び建設プロジェクトを創立する。
 

   大連市衛生産児制限委員会党委員会の馬全英副書記が、「病院連盟の創立は都市医療グループのモードを革新して、医療機関の間の固有の縦方向整合模式を打破して、医療機関の間の横方向整合を創始しました。今回の大連市中心病院と各市所属専門病院と病院連盟協同協議を共同で締結することは、地域内の医療協同発展に対する有力な探索と試みであり、大連市の医療衛生水準の全面的な向上を加速して、市衛生事業の発展に新運動エネルギーを注入して、大連甚だしきに至っては東北地区の人民にとって深い意義があります。」と重点的に強調した。

 

    今回の大連市病院連盟の創立で、最大のハイライトは人民が利益を得ることである。メンバー部門の間にグリーン転診通路を創立して、患者の転診敷居費をキャンセルして、連盟内の診療協同能力を絶えず向上している。国内外の協力と交流を共同に建設して、発展成果を共有して、国際、国内の医療資源の共有を有効に促進して、それによって高効率、低消耗、公平、公益の医療サービスモデルを形成して、人民に実益を与えて、人民に利益をもたらして、人民大衆の診察感受を大幅に改善した。


  今回の病院連盟の創立は連盟病院の優勢を十分に発揮して、国内で一定の影響力を持つ学科と研究型病院を創立して、国家級医療センターの創立に努力して、浜城における人民にもっと高いレベル、もっと気になる衛生と健康サービスを提供して、人民大衆の獲得感を強めて、共同で「健康大連」の建設を実現し、健康中国の建設を推進するなどの雄大な目標のためにたゆまず努力する。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved