DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
精神衛生工作を着実に推進 サービスレ...
精神衛生工作を着実に推進 サービスレベルを絶えず高める
2018-07-16

    2018年において重篤精神障害管理治療の工作をさらにしっかり行って、精神衛生関連救助政策の実施と全市における重篤精神障害管理治療工作の目標任務を推進するため、7月11日、市衛生産児制限委員会が2018年全市重篤精神障害管理治療工作育成会議を開催した。市衛生産児制限疾病コントロールセンター、市精神疾病予防コントロールセンター、各区県衛生産児制限局、精神専門病院、項目事務室の責任者及びスタッフの共に70名が会議に参加した。

 

    始めに、市衛生産児制限疾病コントロールセンターの孫克処長が発言を行って、「重篤精神障害患者は社会の弱者グループであり、治療管理が社会の大局の安定に関わって、各地が重視し、着実に精神衛生サービスシステムの建設を強化し、精神病患者の受け入れと管理を保障し、緊密に総合治理、公安障害者連合会、民政などの部門と交流と協力し、力を合わせて、各仕事の順調な展開を確保しなければならない。広範に宣伝し、精神障害の予防意識を高め、人々が心理健康に注目するように導いて、精神障害患者に起こした事故の発生を予防すべきです。」と指摘した。市精神疾病予防コントロールセンターの陳巧霊主任が2017年においてわが市の精神衛生工作に対して全面総括を行い、そして2018年において仕事に対して配置を行った。市精神疾病予防センターの黄勁松副主任が国家衛生健康委員会が最近公布した『重篤精神障害管理治療工作規範(2018版)』である機構、職責及び保障条件などの内容について解読した。市精神疾病予防事務室の姜立主任が現在のわが市の精神疾病予防工作における主要な問題について通報した。西崗区の精神疾病予防事務室、甘井子区の泉水団地の衛生サービスセンターがそれぞれ区(県)、団地の代表として現場で交流を行って、それぞれの仕事経験を紹介し、分かち合った。

 

    午後の育成では、市精神疾病予防コントロールセンター、市七院から来た精神衛生工作の関連担当者及び専門家チームが重篤精神障害管理治療に関わる書類要求、具体的な技術操作プロセスなどの専門知識をめぐって授業を行い、同時に一部の仕事に際立つ問題が存在している区県に対して分析育成会を行って、重篤精神障害患者の管理にある問題に対して深く検討を行った。
 

 

    今回の育成会議の開催はさらにわが市の重篤精神障害管理治療の工作を規範化し、重篤精神障害管理工作のサービスレベルと能力を高めた。当市の精神衛生工作を全面的に推進し、精神衛生サービスの新しい局面を開拓するために堅実な基礎を築いた。

 

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved