DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
全市水害干ばつ防止工作会議が開催される
全市水害干ばつ防止工作会議が開催される
2018-07-05

    あと半月後、わが市は主増水期に入る。そのため、7月4日、全市水害干ばつ防止工作会議が市委員会で開催された。会議では党中央、国務院と省委員会、省政府の決定配置を徹底的に実行し、酷い水害、酷い干ばつ、酷い台風に対抗し、全市の防止と干ばつ防止の対策を手配した。省委員会常務委員会兼市委員会書記の譚作鈞氏が会議に出席し、そして演説した。市委員会副書記兼市長兼市水害干ばつ防止指揮部総指揮の譚成旭氏が会議の司会を務めた。市の指導者である郝明し、駱東昇氏が出席した。

 

    譚作鈞氏が演説で、「十八大以来、習近平同志を核心とする党中央が防災救援活動を党と国家全体の重要な位置に置いて、一連の重大な決定配置と指示を提出しました。我々が水害干ばつ防止工作をしっかりと行なうために方向を示し、規則を提供しました。全市の各地区、各関連部門が習近平総書記が防災救災活動に対する重要な指示と指示精神をしっかりと勉強して徹底的に実行し、省委員会・省役所の要求・部署に従って、党と人民に対して高度な責任感の態度で、酷い洪水と酷い災害対策から、厳しい要求、着実的な作風と鉄の規律により、水害干ばつ防止に対する各任務が実行られるのを確保します。麻痺心理を克服し、科学的な分析研究と判断を行い、水害干ばつ防止の情勢の複雑と難しさを十分に認識し、早めに配置し、厳格に実行を監督し、緩和・適応・予防・対応を堅持し、全力で人民大衆の生命・財産の安全を保障します。」と指摘した。

 

    譚作鈞氏が、「問題ガイドを堅持し、仕事のポイントをしっかりつかんで、短所を上手にして、弱点を強くならせ、全市が安全に增水期を過ごすように確保します。一つ目は悪事を未然に防ぐことである。詳細的に検査し、検査中に発見された隠された問題に対して一つごとに対策を実行し、主な増水期の前まで危険を解消し、死角を残さず、危険がないように確保します。二つ目は部門連動を堅持し、連合会の協議を強化し、情報資源を共有し、科学的に監視して警報を予報し、警戒情報が村、人めで伝えることを保証しなければならない。三つ目は精確な調度を堅持し、調度方案を厳格に実行し、調度プログラムを規範化し、カメラが「洪水を遮る、ピークシフト、ピークの水を下げらせる」などの措置を採用し、水利工事の総合利益を発揮することである。四つ目は避難を主として、群衆の予報・防衛システムを完備し、危険区域の群衆避難予案を細分化し、下部幹部・群衆の防災避難と自救・互助能力を高め、科学的に有効に土石流などの地質災害を防ぐことである。五つ目は転ばぬ先の杖を堅持し、都市の冠水しやすい地区のリスク分析とリアルタイムの監視・測定を強化し、地下空間の防護とくぼ地の応急排水措置をしっかりと実行し、都市の安全で秩序ある運行を確保することである。六つ目は「防、避、迅速、救」を同時に行うのを堅持することである。台風などの二次災害が併発することに対応する準備を全面的に行い、災害が生産・生活にもたらす影響をできる限り減らさなければならない。また、水害防止と干ばつへの抵抗を堅持し、統一的に計画して干ばつに対する準備を整え、用水管理の調度をしっかりと行い、節水措置を実施し、都市と農村の住民の生活用水の安全を確保しなければならない。」と強調した。

 

    譚作鈞氏が、「各地区、各関連部門が部門、人まで責任を明確にして、緊密に協力し、水害干ばつ防止工作の凝集力・戦闘力を絶えず向上させます。水害防止の「五級包保」と指導者の「2つの包」責任制を全面的に実行し、各級の党委員会・役所が主体責任を負い、各級の指導幹部が前線に行って、一線で指揮を行わなければならない。指導が力がなく、怠慢や職責を果たさないせいで深刻な結果を招いた場合に対して、法律に基づいて厳格に責任を追究しなければならない。」と強調した。 

  

    統一的な指揮を強化し、全市の「一局碁」の思想を樹立し、自らの職責を果たし、協調連動、共同管理の水害防止と災害対策の工作構造を形成し、防災減災救援工作が有力に秩序があって効果的に推進することを確保します。水害防止の規律を厳格に守り、局部が全体に服従し、下部が上司に服従することを堅持し、24時間当番とリーダーが当番で現場に指導する制度を実施し、法令が厳しく執行されることと政令の円滑化をやり遂げなければならない。応急処置を完備し、緊急物資を準備し、緊急救助部隊を完備し、応答メカニズムを完備し、避難の演習を強化します。良好な世論雰囲気をつくって、防災減災知識の普及と宣伝教育を展開し、突発的な水害・干ばつ災害事件と社会の焦点問題について権威情報を配布する。

 

    譚成旭氏が会議を主宰する時、「水害干ばつ防止工作をしっかり行うことは、人民大衆の生命と財産の安全、全市の振興と発展大局に関しています。各地区、各部門、各団地が人民を中心とする発展思想を堅固に樹立し、現在において水害干ばつ防止工作をよく働く極めている重要性と緊迫性を充分に認識しなければならない。着実に思想と行動を市委員会、市役所の決定・配置に統一させます。組織・指導を強化し、思想の動員を深め、工作方案を深化し、各項目の仕事をしっかりと行い、水害干ばつ防止工作の各任務、各項目の措置が効果的に実行られるのを確保した。安全アンダーラインをしっかり守って、人員の安全、ダムの安全、川筋の安全、都市の安全、水害防止の安全と給水の安全を確保します。仕事責任を厳格に実行し、責任が人まで分配し、厳しくに検査・監督し、協調・協力を強化し、法令が厳しく執行されることを強化し、万全で、安全・安定を確保します。」と指摘した。

 

    譚成旭氏が、「各地区、各部門、各団地が水害干ばつ防止工作を重要な位置に置いて、思想正確、指導完全、責任担い、予備案準備、措置あいを着実にやり遂げ、戦争があったら絶対に勝つ姿勢で、厳格で迅速で、几帳面なやり方で戦争する準備を整え、水害干ばつ防止工作の全面的な勝利を断固として獲得します。」と強調した。

 

    会議では、市の水害干ばつ防止指揮部の担当者が全市の水害干ばつ防止工作の情況を通報し、荘河市、中山区の主な担当同志が態度の示す発言をした。市の水害干ばつ防止指揮部の各メンバー部門の担当同志が、各区市県、開放先導区の関係担当者が会議に参加した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved