DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
わが市が精神文明建設指導委員会第24回...
わが市が精神文明建設指導委員会第24回全委員会を開催する
2018-06-28

    6月27日、大連市精神文明建設指導委員会第24回全委員会が市委員会で開催され、『大連市2018~2020年において全国文明都市を創建する計画』を許可し、わが市の第6期全国文明都市の創建仕事が新たな征途へ歩いて行くと示した。譚作鈞省委員会常務委員兼市委員会書記兼市文明委員会主任が出席し演説した。譚成旭市委員会副書記兼市長兼市文明委員会第一副主任が会議の司会に務めた。李鵬宇市委員会常務委員兼宣伝部部長兼市文明委員会常務副主任が『仕事計画』を説明した。

 

    譚作鈞氏が演説で、去年からわが市の文明都市創建を進める仕事を肯定し、わが市が5回連続で全国文明都市を獲得したことに努力した全市を感謝した。彼が、「文明の創建は終わりがない、文明の向上は永遠に止まらないです。広大な市民が文明都市に対する新たな期待を出発点と考えとして、栄誉を大切にして再出発し、その勢いに乗じて実行し、科学的に新しい全国文明都市の創建を図って、大連の特色ある文明都市のアップグレードバーションを建設することに力を入れるべきです。」と指摘した。

 

    譚作鈞氏が、「中国共産党第18期全国代表大会から、習近平総書記は文明都市の創建に一連の重要な論述を提出し、我々が新しい時代において文明都市の創建を展開することのために強力な思想兵器と行動ガイドを提供してきた。習近平新時代の中国の特色ある社会主義思想と中国共産党第19期全国代表大会精神を大統領として、人民を中心として発展思想を堅持し、全面的に上海を標準にして、大連都市の目標により、経済社会の発展レベルと一致し、都市精神と融合し、人民大衆の根本的利益と一致し、都市の長期的発展目標と呼応する精神文明建設の枠組みを積極的に構築しなければならない。大連建設を道徳を尊び、善良な風気で、政務が効率で、治理が公正で、市場には誠実で、文化繁栄、住み易くて、社会が安定、生態調和である文明都市の手本になるように努力しています。」と指摘した。

 

    譚作鈞氏が、「社会主義の核心的価値観を積極的に育成し、実行し、民族復興の大任を担う時代新人の育成に力を入れなければならない。理想・信念・教育を第一にして、マルクス主義の指導地位を堅持し、中国の夢の宣伝教育を深く展開し、信仰の基礎を堅固に築いて、精神のカルシウムを補充し、思想を動揺なくて堅持するべきです。公民道徳建設プロジェクトを深く実施し、社会公徳、職業道徳、家庭美徳、個人品徳建設を推進し、先進的な物事を大いに宣伝し、市民を賢考になるように導くべきです。中華の優秀な伝統文化の影響作用を発揮し、その中に含まれている思想観念と人文精神を掘り起こし、それに新しい思想の内包と現代表現を与えます。ボランティアサービスを展開し、社会全体でボランティアサービス精神を発揚し、向上して善良に向かって、誠信互助の社会風気んの形成を推進するべきです。」と強調した。    

 

    譚作鈞氏が、「人民を中心とする発展思想を堅持し、創城活動で人民大衆の獲得感と幸福感、安全感を強めるべきです。『人民のため、人民に頼む、人民に利益をもたらす』という宗旨を際立って、民衆の需要に合うことを堅持し、民衆の願望に沿って、目を下部に注目し、重心を下部へ移動して、大衆が関心し、基層が需要し、社会が注目する良いことを多いに処理し、大衆が利益を感じさせます。市の精密化管理が全カバー、全過程、全天候であるようにを推進し、社会治安の総合管理「大連経験」を強化し向上させ、都市がもっと秩序的で、もっと安全で、もっと清潔にならせ、市民が家の前などの小さな場所でも都市の温かさを感じさせます。優秀な文化制品の供給を保障し、都市と農村の基本的な公共文化・サービスの均等化を促進し、全民的な文体活動を深く展開し、人文精神で都市の魅力を増加し、文化生活で都市の気質を作り出します。」と強調した。

 

    譚作鈞氏が、「文明創建を引き継ぐ深化し、新しい全国文明都市創建の基盤を固めなければならない。群衆の提案を重視し、群衆の力を活用し、共同で建設し、共有し、効果的なキャリアと力の入れる点を作り、文明の村鎮、文明部門、文明家庭、文明キャンパス、文明的な団地などの様々な形態の精神文明創城活動を大力に展開し、全国文明都市の創建要求を全市の都市と農村の各々隅まで実行させます。改革と革新を積極的に推進し、新しい全国文明都市創建のために無尽蔵のエネルギーを提供するべきです。中央、省委員会が精神文明建設に対して新しい要件を標準にして、わが市の創城に存在する重点な問題に注目し、創城仕事の理念革新、方法革新、キャリア革新、制度革新を積極的に推進し、政府の目に見える手と市場の目に見えない手、社会の勤勉の手が共同で協力するのを推進し、すべての市民の心に文明の要素を吹き込ませ、都市の血に統合させます。」と強調した。

 

    譚作鈞氏が、「全市の全体がしっかりと『1皿の碁』思想を樹立し、各の職責を果たして、且つ協力する創建を形成しなければならない。各ランクの党委員会・政府は精神文明建設の主体的責任を担って、主な同志が自らに計画をつかんで、自ら実行することを担当しなければならない。各級の文明委員会とその事務室は、トップのデザインと作業指導を強化し、各方面の資源を統一的に運用しなければならない。各ランクの文明委員会のメンバー部門は、分業を明確にして、協力しなければならない。各ニュース部門は宣伝と監督作用を発揮しなければならない。関係部門は連合監督検査を強化し、創城の各仕事・任務が実行させるのを推進しなければならない。」と求めた。

 

    会議では、市文明委員会と各メンバー部門が『大連市が全国文明都市を創建する仕事の責任書』に調印した。市文明委員会の全員が会議に参加した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved