ホームページ > ニュース > 国内ニュース > 荘河市の新たな全国文明都市堅塁攻略戦...
荘河市の新たな全国文明都市堅塁攻略戦が始める

    5月25日、荘河市が2018―2020年度全国文明都市創建動員大会を開催し、全市の幹部と大衆が再び準備して出発する熱意と執着する信念を持って、全力で今回の全国文明都市堅塁攻略戦に勝ちように動員した。荘河市委員会の張淑萍書記が会議に出席して演説した。荘河市の指導者である李永祥、于徳才、李大民、宋黎、楊勇、趙迎春、張春利、于成福、劉聖東などが会議に出席した。

 

 会議が荘河市委員会の李億兵副書記に司会された。張春利荘河市委員会常務委員兼宣伝部長が都市建設報告を作った。会議では2015~2017年にかけて建設した仕事を総括され、2018~2020年ににかけて建設するつもり仕事を部署された。会議では、「しっかりと『創建が人民のため、創建が人民に頼んで、創建が人民に幸せをもらたし、創建の成果が市民に共有する』の理念を確立し、全国文明都市の創建をリードにして、国家衛生都市、国家知恵都市、国家スポンジ都市、国家食品安全都市、国家全域観光模範区、大連生態文明建設先行区の『七城聯創』工作を全体に計画してしっかりと働いて、協力して戦い、総力戦に勝つために努力する。」と求められた。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.