DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
金普新区の工業が「利潤」を喜んで迎える
金普新区の工業が「利潤」を喜んで迎える
2018-05-10

     収入の利潤は高成長 資産の借金率は低下

 

    国家レベルの新区と自由貿易区の発展と建設の配当が絶えず釈放されるにつれ、新区の工業分野が「暖かい春になって花も咲く」の新しい気象になっている。第1四半期、多くの工業企業が主な売り上げ高、利益総額が高度成長を実現し、資産の借金率が同比が下がり、新区の工業が「利潤」を喜んで迎えた。

 

     主な売り上げ高は前回より高くなるゆく

 

    東風模沖は自動車の溶接部品と溶接部品の完成品をデザインし、開発し、生産する民営企業である。2016年に創立した当年の売り上げが6000万人民元に達して、今年の売り上げが1.4億人民元に達すると予想している。企業の周斌副社長の紹介によると、会社が主に東風日産大連支社に白い車体の金属構造部品を提供し、車種はQashqai、The novel steed、インフィニティなどがある。先日、東風日産の一つの生産ラインの金属構造部品のサプライヤーになった。デザインした生産量に達すると売り上げは4億元を突破すると予想している。

 

    東風模沖と同じように、新区の多くの企業が主な売り上げ高は前回より高くなるゆく。第1四半期に、732社の規模以上工業企業が主な売り上げ高は751.8億人民元に達して、同比112.3億人民元で17.6%を増加して、工業生産額の増加と同調した。

 

    業界から見ると、33の業界のうち成長傾向がある業界が25ある。増加率が最も大きい業界は農業副産物食品加工業で、53社の企業が主な売り上げ高は65億人民元に達して、同比31.6億人民元で94.4%を増加して、全区の成長に対する貢献率は28%である。
 

    利潤総額が上昇する

 

    中外合資企業の中源自動車会社は毎年10台の新車型の白い車体試作の研究開発能力と年間20万台の自動車の白い車体の核心部品プレス溶接組立完成品の量産能力を形成した。ここ数年、大衆、ホンダ、トヨタ、BMWなどの中高級自動車の関連部品のサプライヤーになって、企業の注文は多くて、利潤は絶えず高くなってゆく。
 

 

    新区の企業の収益能力が上げるに伴い、第1四半期、規模以上工業は合計93.3億人民元に達して、同比39.1%増加して、高速な成長傾向を呈した。

 

    大きくに増加したのは、コンピュータ、通信とその他の電子機器製造業、医薬製造業および自動車製造業である。この3つの業界の109社の企業が利潤総額が65.6億人民元に達して、全区の規模以上工業の利潤総額の70%を占めて、同比28.4億人民元で76.3%を増加して、直接に全区の規模以上工業の利潤を42.3%増加させる。全区規上の工業利益の増加に対する貢献率は108.7%である。全区の規模以上工業の利潤成長に対する貢献率は28%である。

 

    資産の借金率はぞくぞく低下

 

    今年第1四半期、新区工業生産の大きい比重を占める石油加工業の資産の借金率は大幅な下げる傾向を示し、昨年の126.4%から112.8%に下げて、13.6%減少した。化学繊維製造業の資産の借金率も大幅に低下して、去年の同期より16.8%减った。33の業界のうちで、19の業界の資産の借金率は下げる傾向にある。
 

 

    統計によると、第1四半期末、新区の規模以上工業企業の資産は合計3132.6億人民元で、同比12.9%増加した。負債は合計1731.4億元で、資産の借金率は55.3%で、資産の借金率は1.4%下がった。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved