ホームページ > ニュース > 国内ニュース > 荘河市の幹部たちは森林防火業務を視察
荘河市の幹部たちは森林防火業務を視察

 5月7日、荘河市副市長である蘇長忠、王国鉴は関係部門の案内により、荘河市の一部の観光地を訪れ、現場で森林の防火業務を視察した。

 

 現在、気温が上がるにつれて、荘河市の各林景区の観光客が増え続き、森林火災のリストが大きくなり、森林の防火情勢は依然として厳しい。当日、市の幹部たちは、大連銀石灘国家森林公園、仙人洞国家級自然保護区の森林消防大隊と国家級自然保護区管理局、大連氷峪観光リゾート、大連天門山国家森林公園などに来て、各景区の入り口検診駅の火源管制御制度、交番勤務準備や物資の備蓄、防火宣伝の雰囲気作り、及び監視室管理などのを視察し、最近の森林防火業務計画を詳しく聴取した。

 

 庄河市の指導者は、各景勝地の地理的位置が特殊で、森林が茂っており、森林の防火情勢は非常に厳しい。防火は非常に重要であり、決して油断してはならない。保護林員と専門防火隊列を厳格に管理することにより、野外での火の使用を制御し、景勝地の安全を守る目的を果たす。森林防火宣伝教育を強化し、重点的な部位に目立つ防火警示標語を設置し、良好な森林防火の雰囲気を作る。巡査力を強化し、当番勤務を確実に実現し、危険を最大限に抑え、人民大衆生命と財産安全を確保すると強調した。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.