ホームページ > ニュース > 国内ニュース > 農業部情報センターの「アップルビッグ...
農業部情報センターの「アップルビッグデータの発展・応用」調査研究チームが調査研究に大連に来る

    4月9日から10日まで、農業部情報センターの「アップルビッグデータの発展・応用」テーマについて調査研究チームの曹慶波副総師、康春鵬副研究員などの一行の4人が遼寧アップルの主要生産区の瓦房店市に行って、「アップルのビッグデータの発展・応用」の調査研究を展開した。省農業委員会情報センターの趙愛雪副主任が調査研究に同伴した。調査研究チームが主要生産区におけるアップル産業チェーンの関連企業、科学研究部門に対して現場調査と座談交流により、アップルのビッグデータの発展・応用について構想を研究して且つ産業チェーンのデータと需要を調べて分析した。アップル産業のビッグデータシステムの発展応用連盟を創立するため、アップル産業チェーンの肝心な部分のデータを集める標準を出し、アップルビッグデータデジタル資源システムを改善し、国家アップルビッグデータの公共管理プラットフォームを建設し、いくつかの知恵果樹園の試験点の建設を推進するために準備した。

 

    大連天盛グループ、大連東馬屯果実業、瓦房店鑫龍果物類、大連緑原果物類、大連真愛果実業、大連田園生態農業などの企業の責任者と大連市農業情報センター、大連市農業技術普及センター、瓦房店市農業発展局の関連幹部が調査研究と座談に参加した。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.