DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
譚成旭氏がおおみそかでも山林を保護し...
譚成旭氏がおおみそかでも山林を保護して山火事を防ぎ、都市暖房に働いている幹部、作業員と公安部門の幹部、警官を見舞う
2018-02-16

    昨日は旧暦のおおみそかでした。各家庭の一家団らんの時間で、たくさんの人が職場で働いていて、黙々として献上している。午後、譚成旭市長が山林を保護して山火事を防ぎ、都市暖房に働いている幹部、作業員と公安部門の幹部、警官の所に来て、挨拶して、祝福を話して、一言を言いつけ、且つ彼らにより祝日の間に一線に働いている作業者のみなさまに新年挨拶をする。

 

    譚成旭氏が西崗区における景色園林処に来て、山林を保護して山火事を防ぐメンバーと1つ1つ握手し、新春の挨拶を交わす。彼は、「春節期間、われわれ市の森林火災リスク気象等級がわりに高く、必ず麻痺の思想を克服しなければならなく、責任の意識を強化し、厳格に森林防火の各制度と防止措置を実行し、重点地区に対して見回る力度を増大し、応急の試案を改善し、いったん火事が発生すると直ちに報告し、迅速に消火するのを確保し;広範な宣伝により、民衆の森林防火意識を切実に強める。」と強調する。大連暖房会社の石葵道におけるボイラー室で、譚成旭氏が詳しく祝日期間の暖房保障仕事を了解し、ここが毎日手配する5人の作業者が当番に当たることを聞くと、彼が、企業の責任者が後方勤務サービスを良く働いて、みんながほかほかのギョーザを食べられようにくれぐれも言いつける。譚成旭氏が近く時期に全市の暖房企業が強烈な人民に服務する意識と社会責任感で、高い品質で高水準で暖房の仕事をしっかりと行うことを感謝し、且つ各暖房企業が安全運行を確保する上で全速に力を出し、最大限度に広範な大衆が春節期間の暖房要求を満足させることと求める。

  

    副市長である楊耀威、駱東昇が関連活動に参加する。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved