ホームページ > ニュース > 国内ニュース > 大連市監察委員会が創立する
大連市監察委員会が創立する

    1月25日午後、大連市監察委員会が創立する。これは全市における政治生活の中で一里塚の意味がある1件の大事で、われわれ市が監察体制改革の試験的な工作が重大な段階的な成果を収めるのを示す。創立された後に、市紀律検査委員会、市監察委員が全体の機関の幹部大会を開催する。省委員会の常務委員、市委員会の譚作鈞書記が出席して話をする。市委員会の常務委員、市紀律検査委員会の書記、市監察委員の郝宏軍主任が話をする。

 

    譚作鈞氏が演説で全市における国家監察体制改革の試験的な工作がスタートするからの仕事に対して肯定を与える。彼が、「国家監察体制改革を深化することが全局に関わる重大な政治体制の改革であるので、全面的に党を厳格に管理するのを深化になって、腐敗反対闘争の圧倒性勝利を奪い取るのを進め、国家の管理体系と管理能力が現代化になるのを進め、党の自らの浄化、自らの改善、自らの革新、自らの能力を高めることにとって非常に重要な意味がある。」と指摘する。

 

    譚作鈞氏が、「全市紀律検査監察機関が自身の建設を強化し、忠誠で、清潔で、責任を持つ腐敗一掃の無敵な軍隊をつくる。一は意識的に党で忠誠を尽くして、政治思想が断固として動揺しないことである。二は能力の建設を強化し、才能が優れたのを保証することである。三は責任を持って、良い方法を取って仕事し、厳しい作風を保証することである。」と強調する。

 

    郝宏軍氏が、「紀律検査監察の幹部のみなさまが必ず政治の立場を高めなければならなくて、位置付けを把握し、忠誠に職責を尽くして、迅速に仕事の状態に入って、権力の使用を厳格に規範に合わせて、審査と調査する力度を増大し、絶えず腐敗反対闘争の圧倒性態勢を強化し発展させる。力を集まって一心して、認識を高めて、観念を転換し、一心で同じ方向へ、思想と行為が統一で、心から団結し、調和がとれていいっしょに仕事をして、積極的に人員の思想が統一であるのを推進し、正しい気風で、一心で力が良く、仲が良くて調和がとれている仕事の雰囲気を形成する。学習を強化し、素質を高めて、使命と重大な依託をしっかりと心に刻んで、業務の能力を高めて、謹んで清廉公正を守って、力を入れて忠誠で、清潔で、責任を持つ腐敗一掃の無敵な軍隊をつくる。」と言う。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.