ホームページ > ニュース > 国内ニュース > 甘井子区が全面的な幹部経済責任監査の...
甘井子区が全面的な幹部経済責任監査の実施を実現する

 最近、甘井子区審計局が甘井子区の幹部経済責任監査工作指導チームの名をもって、『甘井子区部門、機関内部幹部の経済責任監査の管理弁法(暫定)』『甘井子区の主要な党政幹部の退任後経済事項引き継ぎ弁法』を発行した。それと同時に、全甘井子区に監査人70名あまりを集め、「2つの制度」の教育を展開し、幹部経済責任監査の全面実施に制度と指導を提供する。

 

 新発行の『甘井子区部門、機関内部幹部の経済責任監査の管理弁法(暫定)』には、八章三十七条があり、詳しく機関指導者、監査計画、監査内容、監査実施、監査評価など、甘井子区の内部管理幹部経済責任監査の実施に関する内容を規定している。この制度の実施により、より一歩、部門、機関の内部管理幹部の管理・監督を強化し、内部監査の基本的かつ根本的機能を発揮し、全面的に幹部経済責任の実行状況監査が実現できた。 

 

 『甘井子区の主要な党政幹部の退任後経済事項引き継ぎ弁法』を改訂し、幹部の退任後経済事項の引き継ぎは任命決定後の30日以内に,幹部が所属する機関より、機関の資産、債務整理を完成し、『甘井子区の党政主要指導者幹部の退任後経済責任事項引き継ぎ書』に記入するこを規定しする。引き継ぎ書には、双方と引き継ぎ監督人のサイン(一式五部)が必要で、引き継ぎの双方と所属する機関がそれぞれ一部を持参し、区委員会組織部と区経済合作交流弁公室に報告し、退任幹部と後任幹部の経済責任を区分する境界線と経済责責任監査を実施する根拠として、記録・保存してもらうことで、幹部の責任意識と自律意識を強化する。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.