ホームページ > ニュース > 国内ニュース > 大連市桃房河水利景勝地が省レベルの水...
大連市桃房河水利景勝地が省レベルの水利景勝地の仲間入りをする

   先日、大連市の長興島経済区桃房河水利景勝地が正式に省レベルの審査に許可され、盤錦遼河湿地、撫順渾河市街区域と盤山県繞陽湖の3社の水利景勝地が一緒に省レベルの水利景勝地の仲間入りをされる。

 

   桃房河水利景勝地が長興島経済区の中部に位置して、南が大連市と120km離れ、沈大高速および哈大鉄道と隣接している。交通は四方八達である。桃房河、桃房ダム、湿地公園、浜海公園、風車広場、長興島ゴルフ場の近所に建てられ、景勝地で景色が絵のような美しく、スタイルが独特で、海の沿岸、川と湖、湿地、植物、人文、水利工事の景観が一体となって、一歩進むと景色が異なって、景色が心地を良くならせ、レジャー、養生、休暇、旅行、観光の良い行く先である。

 

   観光地区の計画面積は7.546平方キロメートルで、その中、水域の面積は1.27平方キロメートルであり、都市川と湖型水利景勝地に属する。

 

   2009年来、長興島経済区管理委員会が「金灣銀湖が潮がなく、山が青く景色が広くセミが鳴く」をめぐって、累計で約10億元を投資し、相前後して観光地区におけるダムの補修、河道の治理、湿原の修復、エコロジーエンクロージャの成長、スポーツ公園と市民広場などプロジェクトの工事を完成する。効果的に観光地区のセンス とグレードを高め、桃房河水利景勝地が今後の科学的で、持続的な開発と建設に頑丈な土台を築く。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.