ホームページ > ニュース > 国内ニュース > 甘井子区身体障害者連合会の第7回代表...
甘井子区身体障害者連合会の第7回代表大会が順調に開催される

  

   『中国身体障害者連合会の規約』により、甘井子区委員会、区政府に許可され、12月29日午前、甘井子区身体障害者連合会の第7回代表大会が甘井子区政府の行政センターの会議センターで盛大に開催される。

 

   会議に出席する指導者は以下のである:大連市身体障害者連合会党組織の姜利書記、甘井子区人民代表大会の倪金飛主任、甘井子区委員会の副書記、甘井子区の徐克軍区長、甘井子区政協の王鵬主席、甘井子区委員会常務委員、甘井子区の丁林宣伝部長、甘井子区委員会常務委員の統一戦線部の管占龍部長、甘井子区人民代表大会の邢貴徳副主任、甘井子区政府の林莉副区長、甘井子区政協の靳文明副主席、および甘井子区に関連する委弁局、各大通りの党と政府の主な指導者。

 

   大会に出席すべき正式な代表は181人がある。会議では、『全力で身体障碍者の小康を進め 現代化且つ国際化中心市街区域の建設する新しい境界』をテーマとする仕事の報告が聴取し審議され、今後1つの時期の身体障害者事業の発展戦略、仕事の方針と主要な任務が確定される。51人の新1期議長団の委員が選出される。第七期議長団の名誉主席、名誉副主席が招聘され、第七期議長団の主席、副主席が選出され、区身体障害者連合会の第七期執行理事会と指導メンバーが推挙され誕生する。『中国身体障害者連合会の規約』に対して修正への意見を提出する。甘井子区が市身体障害者連合会の代表大会に出席する18人の代表など予定する任務が選出される。

 

   大連市身体障害者連合会党組織の姜利書記が市身体障害者連合会党組織と理事会を代表し、大会の開催に熱烈な祝賀を表し、甘井子区が5年間障害者事業が得る業績に対して十分に肯定し、高く評価する。

 

   新しく甘井子区身体障害者連合会の第七期議長団の主席、甘井子区政府の副区長に当選する林莉同志が新1期議長団がどのように仕事を展開し、どのように今回の代表大会精神を貫徹し、更に身体障碍者の仕事をしっかりと行うことに対して具体的な要求を提出する。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.