ホームページ > ニュース > 国内ニュース > 肖盛峰が重要な交通インフラ施設の建設...
肖盛峰が重要な交通インフラ施設の建設状況に対する調査

    大連市長の肖盛峰は重要な交通インフラ施設工事に対して大きな関心を持ちながら、昨日、市政府の関係部門の責任者を率いて、工事現場まで来て、工事の進展を観察し、最前線で働いている工事を行う人を見舞い、関係問題について現場で対応した。都市の交通インフラ施設工事は都市の機能を充実化させ、公共財の供給を補強する有効な措置と、有効な投資を刺激し、経済の継続的かつ健康な発展を促進する重要な手段であって、民生の改善を図り民衆の急迫な需要に応えるものであると強調した。また、各級の各部門は習近平総書記が都市における仕事に関する重要な演説精神を着実に徹底させ、更に責任感と緊迫感を補強し、指導を強化し、責任をもって事に当たり、責任を明確にし、積極的な対策を講じ、重要な工事を早めに推進し、目標とした任務を順調に遂行することを確保すると要求した。大連市政府秘書長の駱東升は調査に参加した。

 

    渤海大道は大連市が渤海湾に沿う交通の要衝である。この工事の実施は金普新区、普湾経済区、金渤海岸などの区域の発展を促進し、渤海周囲の都市グループを最適化し、都市における道路網構造を改善するのに重要な意味を持っている。渤海大道甘井子区での工事現場では、肖盛峰は工事のスケジュールに関する報告を聞き取り、今後の工事に対して、具体的な配置をし、関係地区と部門のリーダーに主体的能動性を発揮するよう要求した。また自ら最前線まで行って指導し、新しい状況に対応し、新しい方法を研究し、新しい措置を講じて新しい問題を解決することで、各項目の仕事を着実に落ち着かせ、今年の末までに渤海大道の工事を竣工させて開通できるよう確保するとの要求を出した。

 

    金普都市間鉄道の二十里堡工事現場では、肖盛峰は工事のスケジュールと品質及び安全などに関する状況について詳しく質問した。また、金普都市間鉄道が大連市が新しいタイプの都市化を推進する重要なインフラであって、都市と農村における公共サービスの均等化を進めるのに寄与するので、心を込めて組織し、科学的に調達し、重点を際立たせ、節点を把握し、各部を密接にフォローして推進し、品質と数量を共に重んじて工事を遂行すべきと話した。そして南部の浜海大橋延長線のトンネル工事現場まで工事の進度を確認した結果、関係部門と工事単位に対して、施工案を最適化させ、合理的に人と物を手配し、品質と安全を保証することを前提に、各項目の仕事を加速して推進し、工事の早期竣工と民衆の早期受益を確保する。

 

    肖盛峰は調査中、各地区と各部門に対して、工事を緩まずに見据え、百方手を尽くしてボトルネックによる拘束を乗り越え、全力で施工活動を推進するよう要求した。また、施工中に出会った困難を真面目に分析・研究・判断し、創造的に仕事を展開させ、資源と力を集中し、要素による保障を強化すると話した。同時に施工スケジュールにより、工事期間を最後から配置し、各部分で工事を推進することで、大連市全体における重要な交通インフラ工事が期日通りに竣工できることを確保するよう要求した。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.