ホームページ > ニュース > 国内ニュース > 千名の市民は国慶節に国旗の掲揚式を観覧
千名の市民は国慶節に国旗の掲揚式を観覧

    昨日は新しい中国の68歳の誕生日であった。5時50分に、国旗の護衛隊は整然としてしっかりした足どりで大連市政府から人民広場から歩んできた。壮大で高らかに響き渡る国歌の中、鮮やかな五星紅旗がゆっくりと昇り、千人以上の市民はうやうやしく起立し、視線を集中し、国歌を高らかに歌い、祖国に最も誠意に満ちた祝福を送った。

 

    国旗の掲揚式を見た人には、子供連れの若い親もいれば、軍服を着た老兵もグループを作ってみる大学生と中・小学生もいた。退役老兵の姜広緒は人ごみの中で特に目立つ。緑色の軍服を着て、胸の前に勲章を着けて、手に「祖国、お誕生日おめでとう。祖国万歳」とのスローガンを掲げており、かれた声で祖国への祝福を激しく表現した。ここ10数年以来、この老兵は毎年国慶節にここまでやってきて国旗の掲揚式に参加していた。

 

    大連理工大学と大連海事大学の学生とチームを組み、「自信満々に中国共産党の第十九回全国人民代表大会を迎え、偉い祖国の繁盛を祈る」との横断幕を引いて、「中華振興、祖国万歳」とのスローガンを叫び、祖国へのいい祝福を表している。現場で中小学生からなったチームも見られた。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.