ホームページ > ニュース > 国内ニュース > 市政府が第十五期第七十九回常務会議を...
市政府が第十五期第七十九回常務会議を開催

 

    昨日、市政府は第十五期第七十九回常務会議を開き、『大連市、習近平総書記が中央財経工作リーダーチーム第十四回会議での重要な発言精神の貫徹実行についての意見』、『大連市汚染予防と改善及び生態建設と保護の堅塁を攻める行動計画(2017~2020年)』、『全面的に二人子政策を実施、計画出産サービス管理の実施意見について』などの議題を審議した。市長の肖盛峰氏が会議司会を務めて発言した。市委常務委員、常務副市の長袁克力,副市長の劉楽国、郝明、洪登金,市政府秘書長の駱東昇が会議に出席した。

   

    肖盛峰の発言によると、習近平総書記が中央財政リーダーチームにての重要な発言が鮮明な人民立場を示し、深厚な民生情を含め、共産党人の責任を明らかに明示し、民生をさらに一歩進み、全面小康を決勝するのに方針を提供することと指摘した。

   

    各級政府が総書記の重要発言精神を真剣に学習し、真義を把握し、本質を掌握し、人民を中心とする発展思想に力をいれて実行し、群衆が思うことこそ思い、群衆が急ぐことこそ急ぎ、群衆が困ることこそ解決し、人民が関心を持つ6つの民生の大事件に継続な進展が取得できるように尽力する。先進地域と比べ、現状と結合し、計画を科学的に確定し、指標体系を豊かにし、3年計画、目標、任務及び措置を周密に制定する。責任を厳格に貫徹し、深厚な感情を持ち、色々な民生の仕事を遂げ、発展成果を広大な人民群衆に恵む。

   

    肖盛峰が環境に力を入れることが発展に力入れ、都市競争力に力を入れることであるを強調した。各級政府が全面的に新発展理念を貫徹、実行し、生態環境保護の責任感と緊迫感を増強し、環境保護の「三大戦役」を勝利し、人民の青空のため、都市の清い水のため、祖国の肥沃な土地のために戦う。汚染予防と改善及び生態建設と保護工作三年スクロール計画に基づき、各級各部門の職責及び完成時限を明確させ、精密に施策し大気環境質を改善、多くの措置を同時に施行、水環境質を改善、分類して土環境の汚染を予防改善、農業農村環境を総合整備に大力に進め、生態保護と回復を全面強化し、中央環境保護監督がフィードバックした問題の整理改善を加速し、一歩進んで、環境監督と法律を執行することを強化し、予定通りに各目標の任務を完成させることを保証する。

 

   肖盛峰が全面的に二人子政策を実施、計画出産サービス管理を改革完全することは新時期で計画出産基本国政策を堅持することの重大な戦略部署、社会の調和、安定に有利であり、国家経済の継続的発展に有利であり、人口の長期均衡発展に有利であることを強調した。各地域は真剣に中央精神を把握し、現地の実際に結合、適合性のある措置をとり、穏当に堅固に秩序正しく全面的な二人子政策を実施し、計画出産サービス管理水準のレベルアップに着力し、計画出産に有利である家庭発展を支える体系の構築建設を加速し、我が市人口及び経済社会、資源環境調和の継続的な発展を促進する。

   

    会議はまたほかの事項を検討した。

 

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.