ホームページ > ニュース > 国内ニュース > 中山区は応急管理というテーマの宣伝週...
中山区は応急管理というテーマの宣伝週を展開し、多様なイベントで応急知識を広く宣伝

    応急知識を宣伝と普及し、大衆の公共安全防衛意識を向上させ、緊急避難や救助互救能力を強化するため、中山区は第十一回応急管理宣伝週というイベントを全面的に展開し、応急知識の宣伝や普及をより一層推進した。

 

    9月11日午前、中国人民銀行大連センター支店と中山区応急弁公室は、中山広場で応急管理宣伝週の起動式典を開催した。中山区緊急委員会の各成員部門は緊急宣伝や応急知識の普及に参加し、現場で宣伝パネル、スローガン、横断幕、コンサルティング、応急と救急の実演や画集とチラシの無料配布などにより宣伝を行った。

 

    9月11日夜、大連市文化放送管理局、大連市地震局と中山区政府が主催した「大連市応急管理宣伝週の特定テーマ文芸公演」は、億達雲集庶民大舞台で宣伝週の幕を開けた。今回の公演は応急管理の法律法規と防災減災の知識を広く宣伝し普及し、公衆の公共安全意識と自己防衛能力を向上させ、国民が「応急を知り、応急を習い、応急を分かる」雰囲気を強力に作る。

 

    今回の応急管理宣伝週で、中山区応急委員会の各成員部門は毎日、一項の宣伝内容を行い、それが小中学生の緊急避難演習、赤十字の家の救助互救技能訓練、緊急消防安全知識に関する講座などを含む。そして、中山区政府のサイトで応急管理宣伝週のコラムを作り、全区で屋外LED画面で応急宣伝週のテーマ内容をスクロール再生し、同時に中山広場で応急知識がコミュニティに入るというテーマの閉幕公演を開催する。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.