ホームページ > ニュース > 国内ニュース > 我が市は「中国速達模範都市」建設を推進
我が市は「中国速達模範都市」建設を推進

    今年1月、大連市が「中国速達模範都市」を得った後に、大連市郵政管理局は迅速に『大連市が「中国速達模範都市」を建設する実施計画』(以下『方案』を略称)の起草をスタートさせて、5ヶ月続いて完成し、先日大連市政府常務会議の審議を通じて可決された。2020年まで、大連は郵政速達の施設が完璧で、サービスが良い、技術が現代的で、管理が科学的な東北アジア国際物流センターになって、東北アジア地区の郵政業が発展活力が最も強くて、最も競争力があるの核心都市になって、一歩進んで東北アジア国際速達中枢になる。「すべての県が速達分配点を設ける、すべての鎮がネットワークの末端を設ける、すべての村が速達点を設ける」を実現し、全市でサービスの能力とマッチングするコミュニティの速達のサービス・ステーションと知能配達箱をつくる。

 

    『方案』は、「『渤海沿線の速達産業帯』と『大連現代新郵路』の建設を核心にして、業界のサービス能力を強化するのを通じて、政府の管理監督の機能を高め、強力に供給側の改革などの一連で如実に有効な仕事を推進し、5年内に業界が発展し拡大し、産業が繋いて活発で、インフラ施設が高め、サービス能力が強め、安全・保障・力強い五大目標を実現するように努力し、大連を活力、潜在力と魅力が備える「中国速達模範都市」に建設する。2020年まで、大連市の郵政業界の業務総量と収入は皆50億元に達して、年平均成長率は30%を上回る。業界の収入は地区のサービス業の増加額の1%比重を突破する.」と提出した。

 

    『方案』は5つの具体的な措置を出した。一はインフラをアップグレードし、「一帯」の建設を加速する.大連の新しい空港の建設をきっかけにして、国際航空速達産業園、ネットビジネスと速達が協力し発展する産業園、中国郵政集団の大連ネットビジネス模範園などの3つの速達産業園を建設し、「一帯、3園、多くのノード」の「渤海沿線の速達産業帯」を形成し、東北3省を覆って、東北アジアを影響する。

    二はサービスネットワークを改善し、全面的に「一帯」を実行する.ユニバーサルなサービスを土台にして、速達サービスを加えて延伸し、「1つの主、1つの補佐、6つの駅、ネット化」の各方面・立体化の郵送構築を形成し、「大連近代新しい郵便路」を作り上げる。三はサービス能力を強化し、普遍的な恵み発展を加速する。国家のネットビジネスと物流速達と協力し発展する都市試験点を創建するのをきっかけにして、速達の空間配置を合理化させ、国内外の大型速達企業が大連で支店を設立するように励まする。速達のネット建設を改善し、速達の処理能力と集まり能力を強めて、ネットワークの末端が郷・鎮・農村・島に延びるのを推進する。四は管理監督の機能を上げて、力強くて安全を確保する。企業を監督指導し厳格に安全生産の責任を履行し、受け取る・検査、実名で受け取って、機械の安全検査の3つの制度を実行する。物流情報サービスセンターを建設し、配達ルートの法律執行の互信、互通、助け合いを実現する。五は供給の改革を進め、共同して協力し発展する。産業の肝心な部分を繋ぎ能力上げて、「大融合」を引き続き堅持し、郵政業の新しい成長点、中継線、覆う面積を育成し、速達サービスの広さ、深さ、温度を開拓し、もっと良く供給側の構造改革を進める。

 

    「中国速達模範都市」の建設について、市政府は、「栄誉を大切にして、使命を辱めない。「中国速達模範都市」称号を得るのは容易なことではない、大連の郵政の発展のに対しての高い評価であり、大連の郵政業の「一帯一路」の建設に対しての期待である。もっと高い起点で速達の業界が急速に発展するのを推進し、大連の速達業の模範としての効果を発揮する。目標を明確にして、責任を実行する。『方案』の5つの目標と21項の具体的な任務の目標は高くて設定し、建設任務は重い、関連する部門は多くのため、各部門は分業によって能動的に実行し、速達のインフラ建設、産業の繋ぎなどに保障を提供する。指導を強化し、雰囲気を作る。市政府は「中国速達模範都市」建設の指導者チームを成立し、産業の発展を助ける優遇政策を制定し、同時に宣伝・引導と経験総括をする。」と提出した。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.