ホームページ > ニュース > 国内ニュース > 荘河市政府は海上船舶の管理・監督と安...
荘河市政府は海上船舶の管理・監督と安全生産の仕事会議を開催

    8月31日午後、荘河市政府は特別テーマの会議を開いて、海上船舶の管理・監督と安全生産の仕事を配置する。市長趙永勃、副市長黄権、蘇長忠は会議に参加した。

 

    会議は関連部門の仕事報告を聞き取って、省、大連市の関連文書と会議精神を伝達し、次の仕事に対して具体的に配置した。

 

    趙永勃は、「習近平総書記の一連の重要演説精神を踏み込んで学んで、政治の担当を強化し、アンダーラインの考えを堅持し、政治を重んじて、アンダーラインを守って、情勢を明確にして、海上船舶の管理・監督と安全生産仕事を現在の一番大事としてしっかりと実行する。荘河市の各郷・鎮街道、各部門単位は会議の部署によって迅速に行動し、強い勢いで進めて、それぞれの仕事が堅固な効果を得るのを確保する。」と指摘した。

 

    趙永勃は、「重点部分を思い切って押さえて、断固として重いパンチを打って、厳しく違法・犯罪行為に打撃を与えて、海上の勤務と法律執行の力度を増大し、同時に各地の各部門は監視職場を設けて、厳格に船舶と船員の証明書を審査し、すべての発見した規則違反の海に出る3つの無いの漁船に対して責任を辿って、断固として3つの無い、うそのナンバーブレード、偽造ナンバーブレードの漁船が規則違反で海に出る作業するのを禁止し、全面的に海上安保のレベルを高める。仕事の責任を人に分配し、『船を見守って、職場に立脚し、人を検査する』この核心措置をめぐって、防止・コントロール・警報を強化し、厳格に監督・査察・審査し、世論の導きを強化する。それぞれ海にかかわって部門は力を合わせて、共に海上安全防止の堅固な保塁を築いて、適切に国境の海上安全の確保措置を実現させる。」と強調した。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.