ホームページ > ニュース > 国内ニュース > 荘河市は「六五」法律普及の総括や顕彰...
荘河市は「六五」法律普及の総括や顕彰及び「七五」法律普及推進会議を開催

    9月1日午前、荘河市は「六五」法律普及の総括や顕彰及び「七五」法律普及推進会議を開催した。市指導者張淑萍、沙志華、李億兵、于徳才、張春利、祝宝華、黄権は会議に出席した。会議は市委員会の副書記李億兵に主宰られた。

 

    会議で、市政府の副市長、公安局の局長黄権は「六五」法律普及の作業を総括し、そして「七五」法律普及の仕事に対して手配した。

 

    会議は、「全市の各級の党と政府機関、社会団体、企業・国家機関と全体市民は積極的に「七五」法律普及に参加し、しっかりと大局をめぐって、もっと良く経済社会の発展にサービスする。積極的に開拓・革新し、更に法律普及の体系を健全し改善する。社会主義法治文化の建設を際立っている。法治の宣伝チームを強化する。プラットフォームに頼って、法律普及の手段を革新する。」と求めた。

 

    市委員会の書記張淑萍は演説した。張淑萍は、「法治の宣伝教育は『庄河の法律管理』建設の一つの基礎性、先導性の工事である。「六五」法律普及の期間、全市がしっかりと『十二五』時期に庄河経済社会の発展の新しい目標、法律に基づいて国を管理する基本方策の新しい要求、人民群衆が法律に対する新しい期待をめぐって、踏み込んで法治の宣伝と教育を展開し、全社会の法律を尊重し、学んで、守って、使用する意識が高めて、法治の宣伝と教育は庄河が全面的に改革を深め、社会の調和と安定を保護する方面をサービスするのに積極的な貢献をした。」と指摘した。

 

    張淑萍は、「『七五』法律普及の時期がちょうど『十三五』計画をの実施する時期であって、荘河市が改革開放を深化し、経済発展の方式を転換する重要な時期であり、情勢をはっきり見分けて、認識を高めて、『七五』法治の宣伝と教育をしっかりと行うについての責任感と使命感を強め、もっと大きくの決心と力度で、各任務の完成をしっかりつかんで、『七五』法律普及の宣伝と教育の新局面を開くように努力する。措置を強化し、肝心な部分を把握し、如実に『七五』法律普及の宣伝と教育を進める。適切に指導を強化し、責任を実行し、『七五』法律普及の宣伝と教育は効果を得るの確保する。」と強調した。

 

    会議は2011~2015年庄河市法治の宣伝と教育の模範チームと先進的な個人を顕彰した。一部の先進部門と先進個人は会議で手本として発言した。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.