ホームページ > ニュース > 国内ニュース > 金普新区は医療改革及び検車線開放の記...
金普新区は医療改革及び検車線開放の記者会見会を開催

    25日午前、新区経済発展局、社会事業局と開発区公安局は共同して医療改革及び検車線開放の記者会見会を開催し、間もなく実施られる医療改革と遼寧省物価局が一部のサービス料金項目をキャンセルし開放するについて解読した。

 

    26日0時、大連市の58社の都市公立病院はすべて薬品付加額をキャンセルし、全面的に総合改革をスタートさせる。今回の総合改革は、新区で10社の都市公立病院が参与する。発表会は都市公立病院の医療サービスの価格調整について詳しい説明した。規定によって、今回の調整は薬品付加額をキャンセルする。中薬と錠剤の以外、仕入れの価格と「0差率」で販売するのを実行する。同時に、「コントロール総量、調整構造、値上げと値下げもあって、徐々に実行させ」原則によって、一部の医療サービス項目の価格を調整し、基準価格を実行し、あがってはならないプロジェクトは以下のを含む。血液透析、大型の医療用設備の治療と検査、診察費、遠距離診察費、救急車の料金、救急車での救護サービス料。同時に、書留料は診察費に合併し、小児科の医療サービス価格を調整した。その他に、やけど、伝染病室は毎日15元を加え、普通な伝染病の看護はランク看護の上に20元を加えた。

 

    発表会で、相関部門の責任者はまた今月28日から施行する遼寧省が一部のサービス料金項目をキャンセルし開放するについて解読した。今回はキャンセルし開放するサービス項目は以下を含む。いくつか現在の情勢あるいはすでに財政に支払われた料金項目をキャンセルし、土地の譲り渡し取引サービスと鉱業権の取引サービスの二つの経営性サービス料金項目を含む。いくつかすでに市場競争を形成する料金基準を開放し、弁護士サービス料金、政府が投資し或いは持ち株の農業副産物の市場サービス料金、車の安全の技術検査費、車の汚染物質の排出を測定する料金などの4つの経営性サービス料金基準を含んで、市場調節の価格を実行する。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.