ホームページ > ニュース > 国内ニュース > 市政府、中国農業銀行と戦略提携協議を...
市政府、中国農業銀行と戦略提携協議を締結

市政府、中国農業銀行と戦略提携協議を締結

    昨日、棒棰島ホテルにおいて、市政府は中国農業銀行と戦略提携協議を締結し、農業銀行は2017年から2020年にかけて、大連市に2000億元の意向性汎金融サポートを提供する。市長肖盛峰氏、中国農業銀行行長趙歓氏が調印式に出席し、双方は友好に会談した。副市長洪登金氏、中国農業銀行副行長郭寧寧氏が出席した。

 

    肖盛峰氏は趙歓氏一行に大連の経済と社会発展及び地域性金融センターの建設状況を詳しく紹介した。近年来、中国農業銀行が大連の実態経済の発展、重大インフラ施設の建設及び「三農」のサポートなどの面において、有力な金融的サポートを提供し、大連の経済と社会の発展に重要な貢献を果たしたと述べた。目下、大連市は中央政府の東北古い工業基地における新たな全面振興戦略、金普新区の開発建設、自由貿易試験区の発足運行等の重大チャンスを掴み、開放をさらに拡大し、産業構造の調整を加速し、経済発展の品質とメリットを絶えずに向上している。この度、中国農業銀行と市政府が締結した戦略的提携協議がカバーする範囲が広く、大連の未来の発展ニーズに合致している。中国農業銀行はこれからも大連の革新と発展に支持し、資金の投入を増加し、金融製品とサービス革新を強化し、大連に新たな全面振興により多くの金融サポートの提供を希望する。

 

    提携の意向によれば、双方は「三農」事業、インフラ施設建設、新型都市化建設、実態経済の発展、自由貿易区建設、国有企業の改革等の分野において、着実な提携を展開する。それに対して、趙歓氏はこのように述べた。大連の金融環境と信用環境が良好であり、発展のポテンシャルが大きい。中国農業銀行は大連の発展戦略にフォーカスして金融製品を革新し、サービスの分野を拡大し、大連の新たな振興と発展に助力する。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.