ホームページ > ニュース > 国内ニュース > 郝明が第9回グローバルコールドチェー...
郝明が第9回グローバルコールドチェーンサミット中米物流会議に出席

     昨日、第9回グローバルコールドチェーンサミット中米物流会議が開幕した。本サミットは「グローバルな力でコールドチェーンを構成する」をテーマとして四大論壇を設けた。ゲスト50人より15回のテーマ演説と6回の深度取材の中で、産業変化、影響と方向性について分析し、今後の発展方向について語り合った。郝明副市長がサミットに出席し開幕スピーチを行った。

   

    グローバルコールドチェーンサミット(略してGCCS)は世界で最も業界影響力のあるコールドチェーンサミットの一つである。コールドチェーン業界の「ダボス」と呼ばれている。歴代サミットではコールドチェーンにかかわる政策標準、業界構造、輸出輸入食品の貿易、運輸管理、企画、設計と運営、中国コールドチェーントップ100分析など数多くのコア情報が出されて注目を浴びていた。

   

    郝明は「わが市は一帯一路と新たな東北振興、遼寧省自由貿易試験区大連地区建設などの重大戦略を取り入れ、上海と大連の協力機械を利用して物流事業とコールドチェーン産業の推進に力を入れていく。サミットの開催は物流業界の加速とモデルチェンジに更なる貢献を捧げるはずだ」と述べた。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.