DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
瓦房店市:東北県域をリードするビジネ...
瓦房店市:東北県域をリードするビジネス環境を構築
2020-09-24

    「1つのドアに入る」から「1つのエリアに入る」へと企業が立ち上げられました市民の仕事は「最後の1キロ」から「ゼロ距离」まで、瓦房店市は企業と市民の異なる「主体」に対して、ビジネス環境の全面的な「転換・高度化」の中で的確に施策を実施し、的確に力を入れ、企業と市民の「面倒」を自分に残し、真に「知恵、規範、高効率、便利」な政務サービスを提供し、東北県域のトップレベルのビジネス環境の構築に努めている。

 

    企業の立ち上げに最大限の便宜を提供するために、瓦房店市政務サービスセンターは3階東側のオフィスエリア全体を「新規設立企業審査認可専区」として計画し、企業設立に関連する市場、税務、商業銀行、税管理会社、郵政などの部門と企業がすべて進出し、部門の境界を打破し、集中オフィスを実行し、企業設立を「1つのドアに入る」から「1つの専区に入る」へと転換・高度化することを推進した。専用区内には銀行遠隔モバイル端末が配備されており、銀行口座開設機能を実現している。営業許可証セルフサービスプリンターの正式な使用開始に伴い、企業は窓口に並ぶ必要がなく、身分証明書を取得し、顔認証を行うだけで、1分以内に営業許可証をセルフサービスで印刷することができ、オンライン申告、オンライン審査許可、セルフサービス印刷のシームレスな連携を実現することができる。同時に、専門区内に「セルフサービス体験区」を設置して、高性能コンピュータとサービス専門員を配備して、企業が電子化登録業務を処理するのを助ける。専区はまた「新経営企業補助センター」を開設し、専門的な補助サービス専門員チームを設け、新経営企業に専門的な政策コンサルティング、表の記入・報告、書類の受け取り・審査送付などの高品質な一対一サービスを提供し、新経営企業の「オンラインでの全過程、オフラインでの全補助」を確保している。また、瓦房店市は情報共有、資料の簡素化、プロセスの圧縮などの方式を通じて、企業設立登記、公印刻印、銀行口座開設、領収書申請を4時間に圧縮した。

 

    瓦房店市政務サービスセンターが建設・運営された後、大衆は「1つのドアに入るだけ」で、移動回数を減らしたが、都市郊外や郷鎮の大衆にとって、移動距離は依然として大きな問題となっている。大衆の便宜を図るため、瓦房店市は大連地区で率先して社会保険、医療保険事項の「近場処理」を展開している。社会保険、医療保険の六種類の基礎業務権限を全市郷鎮(街道)一級に委譲する、サービスサイト111カ所(村、コミュニティレベルのサービスポイント87カ所を含む)を建設し、分管指導者、責任者及び窓口専任人員229人を明確にする、業務専用ネットワークと事務設備を組み合わせて設置し、「15分の政務サービス圏」の目標を実現し、全市の人々に「家の前」式の事務処理の新しいルートを提供し、オンラインで処理できるものは使い走りをせず、現場で処理する必要があるものはすぐに処理できるようにし、事務処理時間を大幅に節約し、事務処理コストを下げ、政務サービスの「最後の1キロ」を便利なサービスの「ゼロ距離」に短縮した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved