DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
大連自由貿易区が「法人空間」を開設
大連自由貿易区が「法人空間」を開設
2020-06-18

    桓女装貿易(大連)有限公司は最近、インターネットを通じて大連自由貿易区に登録された企業である、この企業は最近、大連自由貿易区の「法人空間」のウェブサイトを通じて、告知承諾方式で「食品経営許可証」を取得した。会社設立から営業許可証取得、経営まで、この会社は登録から経営までの手続きを完全に完了した。このような便利な投資環境、効率的な事務効率は、大連自由貿易区がこのほど正式にオープンした「法人空間」のおかげだ。これは大連自由貿易区が行政審査批准制度改革を更に深化させ、「データ共有」の整合の優位性を十分に発揮し、ビジネス環境サービスの高度化のためのもう1つの重要な措置を構築することである。

 

    今年6月3日、大連自由貿易エリアの「法人空間」が正式に開通した。同エリアには営業許可証、経営許可証、期中・事後監督管理データなど、法人に関連する各種政務サービス情報が含まれている。大連自貿区で登記する企業は、企業法人が実名の携帯電話で登録し、関連情報を検索或いはダウンロードすることができ、外出せずに関連審査批准事項を処理することができ、且つリアルタイムに処理進捗を了解することができ、「在宅申請・在宅『証明書発行』・在宅経営」が現実になった。同様に、自貿エリアの各職能部門も「法人空間」において企業の関連データ及び情報を共有することができ、行政審査批准・期中事後監督管理等の事項の処理に用いることができ、企業は関連資料を再度提出する必要がない。上記の履修単位は、この企業は、「法人空間」にログイン登録した後、告知コミットメント方式で「食品取扱許可証」を取得することで、職能部門は『食品経営許可适合性認証規范』と『適合性認証リスト』に基づいて、第三者会社が适合性認証作業を開始して、「バリアフリー、不妨害」の情况の下で、静かに企業の事中事後監督管理作業を完成して、会社を創立してから経営を展開して、この企業は大連自由貿易区でたった9自然日を使った。

 

    大連エリアの「法人空間」の開通は、企業法人を主体とするデータ共有作業が重要な進展を得たことを示しており、エリア内の企業の事務は更に効率的で便利で、外出することなく関連の審査批准事項を処理することができ、しかも処理進捗情報をリアルタイムで理解することができる。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved