DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
自然地理
2020-06-11

       

 

       

[地理的概要]

  大連市はユーラシア大陸の東岸に位置し、中国東北の遼東半島の最南端、東経120度58分から123度31まで、北緯38度43分から40度10分までの間に位置して、東は黄海、西は渤海に臨み、南は山東半島と海を隔てて相対して、北は広大な東北平原に依拠する。東北、華北、華東及び世界各地の海上の玄関口であり、重要な港、貿易、工業、観光都市である。

  全市の総面積は12574平方キロメートルで、そのうち旧市街地の面積は2415平方キロメートルです。区内の山地は丘陵が多く、平原は低地が少なく、全体の地形は北は高く南は低く、北は広く南は狭い、地勢は中心軸部から東南と西北の両側の黄・渤海に向かって傾斜し,黄海側に向かって長く緩やかである。長白山系千山山脈は当区を縦断しており、大部分は山地と長い間搾取した低丘陵であり、平原低地はわずかに散在して河川の海に入るところといくつかの山間谷地である、カルスト地形が見られるように,カルスト地形と海食地形は比較的発達している。

 

[気候資源]

  大連市は北半球の温帯地域に位置し、海洋性の特徴を持つ温帯大陸性季節風気候で、冬は厳しい寒さがなく、夏は猛暑がなく、四季がはっきりしている。年間平均気温10.5℃、年間降水量550~950mm、年間日照時間2500~2800時間である。

 

[水資源]

  大連地区は主に黄海流域と渤海流域の2大水系がある。黄海に注ぐ比較的大きな河川は碧流河、英那河、荘河、賛子河、大沙河、登沙河、清水河、馬欄河などである、渤海に注ぐ主な河川は復州川、李官村川、三十里堡川などである。このうち、最大の河川は碧流川で、市街地が流域をまたいで水を引く水源河川です。他にも、200本以上の小川がある。大連地区の淡水資源総量は年間37億8600万立方メートルで、そのうち地表水資源は34億2,000万立方メートル、地下水資源は8億8400万立方メートルで、両者の重複水資源量は5億8000万立方メートルである。

 

[行政区画]

  現在、2つの県級市(瓦房店市、庄河市)、1つの県(長海県)と7つの区(中山区、西崗区、沙河口区、甘井子区、旅順口区、金州区、普蘭店区)を管轄している。このほか、金普新区、保税区、ハイテク産業園区の3つの国家級対外開放先導区、長興島臨港工業区、花園口経済区などがある。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved