DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
譚成旭氏が中央生態環境保護監督・検査...
譚成旭氏が中央生態環境保護監督・検査の「振り返り」改善任務の実行状況を再検査・指導
2018-11-27

    生態環境保護は永遠のシステム工学であり、社会の調和と安定に関わるものであり、庶民の福祉に関わるものである。昨日、市委員会副書記兼市長の譚成旭氏が中央生態環境保護監督・検査の「振り返り」改善任務の実行状況を再検査・指導した。彼が、「習近平の生態文明思想を真剣に学んで貫徹し、中央生態環境保護監督・検査の政治責任を担い、生態環境の際立った問題の改善に全力を尽くし、全面的に整備し、徹底的に改善することを断固とし、真剣に勉強しなければならないことを強調した。期日通りに高品質で各改善任務を完成することを確保しなければならない。」と強調した。

 

    水汚染物の排出濃度が基準を超えるのせいで上級部門が大連金龍寺河汚水処理有限会社を通報し、期限内で改善すると要求した。市委員会、市政府が高度に重視し、断固として改善措置を実行した。金龍寺河汚水処理有限会社で、譚成旭氏が汚染物の出所、営城子大通りの汚水管網管理、企業が基準を達成するための改造工事などの情況を詳しく理解し、そして現場で生物化学反応池の運行情況を観察し、汚水処理能力と水質指標を詳しく尋ね、「中央生態環境保護監督・検査の『振り返り』改善に力を入れることは、習近平の生態文明思想を実行する具体的な実践であり、わが市の際立つ環境問題を解決し、生態環境を改善する重大な措置でもある。各級の各部門が『四つの意識』をしっかりと樹立し、『2つのメンテナンス』を実践することに基づき、改善仕事を良く行われることを重要な政治責任と重大な政治任務とし、実行された実際の効果で忠誠と担当を解釈し、汚染問題対処、生態を修復する中で良好な自然環境、住む環境と発展環境を作り出さなければならない。」と強調した。

 

    譚成旭氏が、「認識を更に高めて強化し、上級部門に指摘された全ての問題を受け入れ、厳粛に扱い、措置を制定し、断固として改善し、少しも怠らなく、決して誤魔化さないようにしなければならない;重点を強調し、主要な部分も副次的な部分も一緒に治し、水汚染対処方案の的確性、科学性と有効性を強化し、そして時間により基準を達成するための改造工事の進度を配列し、期限通りに基準排出を達成することを確保しなければならない;工業工場の管理と監督を強化し、周辺の生産企業が環境意識を高め、社会責任を履行するように促し、企業の汚水排出をオンライン監視するなどの技術手段を通じて、企業の排出量と水質データをリアルタイムで監視し、汚水処理場へ流入する水の水質が基準に達していることを確保する;責任の実行を強化し、定期的に監督と検査を行い、厳格に責任を追及し、改善は不十分であり、特に改善中の形式主義、官僚主義の問題に対して規律と規律に従って厳格に問責しなければならない。」と関連地域、部門と責任部門に強調した。

 

    市政府の衣慶燾事務総長がイベントに参加した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved