DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
譚成旭氏:問題を指針としてのを堅持 ...
譚成旭氏:問題を指針としてのを堅持 本格的で強い相手に真っ向からぶつかり 大衆の身の回りにおける生態環境問題を力を入れて解決
2018-11-17

    大衆の利益に関わることは小さなことはなく、小さなことのせいで処理しないではできない。昨日、譚成旭市長が中央生態環境保護監督・検査に任せられた苦情事件の改善工作を監督・指導した際、「各級政府が習近平の生態文明思想を徹底的に学んで、人民を中心とした発展理念を堅持し、市民の声を第一の信号とし、大衆の期待を仕事の原動力とし、問題を指針としてのを堅持し、本格的で強い相手に真っ向からぶつかり、大衆の身の回りにおける生態環境問題を力を入れて解決し、人民が信頼するように実際の効果を出し、大衆の幸福感と獲得感を絶えず高めなければならない。」と強調した。

 

    甘井子区紅凌路南側に居住している住民が、周囲におけるゴミが長期的に清掃しなく、管轄区域内における石材加工企業は騒音が騒がしく、粉塵の汚染もあって、周辺に居住している我々の生活に酷い影響をもたらすと集中的に反映した。苦情を受けた後、関係部門が迅速に行動し、当該区域における5か所の不法な大理石加工地、2社の無証明書経営場所を取締し、8社の生産経営機関に対して規範を行った。また、汚水収集池と生活ゴミ処理場所を設け、専門機関が定期的に清掃するようにを招くとともに、宅宣伝、定期巡視、承諾書締結などの形により管理成果を強固にさせ、周辺における住民の生活環境を改善させる。現場では、譚成旭氏が周辺環境を注意深く観察し、管理報告と次の段階の工作要求を真剣に聞き、「区、大通り、団地の三級連動を実行し、日常の検査・管理を強化し、環境宣伝教育を強化し、問題が反発しないように確保する。」と求めた。また、譚成旭氏が馬欄大通り紅凌団地鶏爪溝居住区に来て、現場で環境改善の情況を観察し、沙河口区が中央生態環境保護監督・検査の「振り返り」を迎えるための改善の実行状況報告を聞き、かつ具体的な仕事の要求を出した。

 

    譚成旭氏が、「現在、人々の生活幸福度指数における生態環境の重さが絶えず高くなり、良好な環境はすでに人々の幸福な生活の新しい内包になった。中央生態環境保護監督・検査の「振り返り」を迎えるための改善をしかっりと行うことは、我々に対して『4つの意識』を堅固に樹立し、『2つのメンテナンス』を実行する政治検査であり、人々の身の回りにおける環境問題を集中的に解決する実際の行動でもある。各級の政府が政治責任を担い、職責をしっかりと覚え、中央環境保護監督・検査の各要求を厳格に実行し、市民の合理的な環境アピールを重視し、人々の身の回りにおける生態環境問題に対して遅延なく、回避しなく、すぐに完成できるのを直ちに改善し、しばらく解決できないのに対して明確な計画を制定して一歩ずつ改善し、一度言った約束は守り、行なう以上は必ずやり遂げるように行わなければならない。高い基準、厳しい要求を堅持し、本格に改善し、実際の効果を収め、各項目ごとに責任部門、改善措置と改善期限を明確にし、責任を実行していないと追究し、改善が完備しないと引き付きやって、人々が満足していないと引き付き改善し、改善の成果が人々と実践の検証に耐えられることを確保しなければならない。」と強調した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved