DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
譚成旭氏:問題、目標と効果を指針とす...
譚成旭氏:問題、目標と効果を指針とすることを強化 すべての問題が改善られ、成績を収めるように確保
2018-11-08

    中央環境保護監督・検査にフィードバックされた問題の調整をしっかりと行うことは、中央生態環境保護の対策・計画を貫徹する必然的な要求であり、大連の生態環境が高品質で発展するのを推進する内在的な需要でもある。11月2日に行われた中央環境保護監督・検査にフィードバックされた問題の調整に続き、11月6日、譚成旭市長が再び現場に行って監督指導検査を行った。彼が、「各級の各部門が習近平生態文明思想を徹底的に学び、中央環境保護監督・検査にフィードバックされた問題の改善を高度に重視し、問題、目標と効果を指針とすることを強化し、困難を克服し、真剣に対処し、すべての問題が改善られ、成績を収めるように確保し、実際の行動で中央生態環境保護監督・検査の『振り返り』の仕事を順調に展開させ、わが市の生態文明の建設が新しい階段を上るように推進しなければならない。駱東昇副市長、市政府の衣慶燾事務総長が監督・検査に参加した。」と強調した。

 

    2017年、中央環境保護監督チームがわが市における一部の海洋への汚水基準超過問題と黒いかつ臭い水体問題に対して改善意見を提出した。市委員会、市政府が高度に重視し、断固として改善措置を実行した。汚水処理工場の新築、改造・グレードアップ及び汚水遮断などの改造工事により、汚水の排出口、生活汚水の直接排出と基準超過排出の問題を解決し;泉水河、春柳河、周水河、周水河北支流、大化明溝及び凌水河などの6本の河道を総合的に管理し、黒いかつ臭い水体を有効に除去し、河道における景観を綺麗にならせ、河道環境を美化した。譚成旭氏がD35汚水排出口、春柳河河道及び周辺環境の整備状況を実地に観察し、関連部門が中央環境保護監督・検査の改善工作に対して断固とした態度と力を入れる措置を肯定し、そして、長期的なメカニズムと厳格な管理の完備に力を入れ、改善問題が繰り返さないことを確保すると要求した。

 

    「西崗区長春路と勝利路の交差点から長春路の南に向かう道路の行き来する車の騒音が住民に迷惑をかける」という市民が反映された問題を的確に解決するため、関連部門が広範に大衆の意見を求め、科学的に論証した後に長春橋に総長850メートルの透明防音壁を取り付けることと決め、現在にこの工事は終了段階に入った。工事現場で、譚成旭氏が真面目に詳細な仕事展開状況報告を聞き、工事の建設効果を観察した。彼が、「現在、環境汚染は大衆の健康に関わる民生の病気、民心の苦痛になっている。各地区、各部門が大衆の声に真剣に耳を傾け、大衆の合理的な訴えに真剣に対応し、反映した問題を整理分類し、台帳を創立し、改善措置、責任部門と処理時間を明確にし、法律と規則に従って1つずつ改善し、広範な市民の獲得感と幸福感がより真実、より厚く、より豊かにならせなければならない。」と言った。

 

    研究・調査中、譚成旭氏がまた市環境保護局に来て、中央環境保護監督検査チームの「振り返り」検査を迎える工作に対して監督し、指導し、この仕事に参加したスタッフ皆に感謝した。彼が、「環境保護部門が指揮中枢の役割を充分に発揮し、指導を強化し、入念に組織し、責任を明確にし、統一的に計画し、すべてのノードとすべての段階に力を入れ、やり遂げ、それぞれの仕事が大衆の監督と中央環境保護監督検査チームの検査に合格られることを確保しなければならない。」と求めた。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved