DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
譚成旭氏が司会に務めて市政府党組織セ...
譚成旭氏が司会に務めて市政府党組織セミナーを開催 現在を立脚点として将来のために考えを革新 大連の高品質の発展に基礎を突き固める
2018-11-08

    11月6日夜、市政府4階の会議室で、新境地を開くセミナーが活発の雰囲気で行われている:市政府党組織書記兼市長の譚成旭と市政府党組織のメンバー及び会議に列席した温雪瓊副市長、市政府関連部門の担当同志が、会議室の中央にある楕円形のテーブルの周りに座り、習近平総書記が遼寧で考察する際と東北振興を深く進める座談会における重要な演説精神を真剣に学んで、思想を一層解放し、「『西拓北進』戦略において大連計画と実践」というテーマを巡り、真剣に研究討論を展開した。

 

    現在に立脚する精確な診断があるだけでなく、遠い先のことを考える戦略的思考もある。セミナーでは、市計画局がわが市の「西拓北進」と「全域都市化」の発展戦略、及び新しい都市ビジョン計画、都市総体計画、都市システム計画などについて報告した。市政府の指導者達、市発展改革委員会、経済情報化委員会、国土家屋局、交通局、市政府研究室と市政府事務局の関連担当者が別々に発言した。習近平総書記が提案した「全面振興、全方位振興」目標に焦点を当て、革新して良質発展にグレードアップする振興の道を確固として歩むことを巡り、大連への感情、責任、そして今後の一時期において発展について深く考えを持ちながら、自分の意見を言いたいことを言った。そして、都市発展の位置づけ、産業配置、交通サポート、要素配置、生態保護、民生保障、インフラ建設などについて多くの実行可能な仕事構想を提出した。

 

    譚成旭氏が講演で、「習近平総書記が遼寧を考察する時と東北振興を深く推進する座談会における重要な演説は私達が新しい発展理念を貫徹し、高品質の発展を推進し、全面振興を実現するための行動ガイドラインである。皆さんが総書記の重要な演説精神で頭脳を武装し、実践を指導し、大連の将来の発展を真剣に考えなければならない。習近平総書記が都市の工作、特に都市計画に関する一連の重要な指示精神を深刻に把握し、科学的に都市発展の青写真を計画しなければならない。『西拓北進』の発展戦略を堅持するとともに、大連が置かれている時代方位、担う歴史的な使命を更に明確にし、都市発展の段階的な特徴と直面する新しい状況、新しい問題、新しい機会を正確に把握し、全体を見て、大勢を把握し、目標を確定し、方向を明確にし、発展中の『変』と『不変』を弁証に認識し、展望性、科学性と権威性を統一させ、都市の発展計画に更に時代の内包と生命力を持たせる。」と述べた。

 

    譚成旭氏が、「『空を見上げる』とともに、『地に足を踏み入れる』を堅持し、高い意識を持ちながら高い起点から大勢を見て、大局を図り、全体を制御する戦略的思考力を更に高めなければならない;少し一歩ずつ着実に進め、すべての仕事がしかっりと実行られることを確保しなければならない。」と市政府の指導者達に求めた。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved