DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
わが市がサッカー発展座談会を開催
わが市がサッカー発展座談会を開催
2018-10-29

    10月26日、わが市のサッカー発展座談会が棒棰島ホテルで開催された。国家体育総局副局長兼中国サッカー協会党委員会書記の杜兆才氏、市委員会副書記兼市長の譚成旭氏が会議に出席し、演説した。温雪瓊副市長、市政府の衣慶燾事務総長が出席した。

 

    座談会では、万達グループの王健林代表取締役、国投資本の李暁勇代表取締役、千兆グループの李鳳哲代表取締役、鴻縁グループの曲建春代表取締役、一方クラブの周軍社長、権健クラブの魏巍社長、サッカー監督の蓋増君代表、男女サッカー選手代表の秦昇氏、李冬娜氏、市サッカー協会の王有台主席、市サッカーファン協会の張嘉樹会長、ニュースメディアの王維民代表、東北路小学校の王作開校長などがそれぞれ発言した。皆が本音を話し、プロサッカークラブ発展の支持、サッカー総合グランドの建設、青少年サッカーの発展、サッカー文化の作り出しなどの方面の要点について意見を提出し、自信満々で発展を話した。

 

    演説で、杜兆才氏が、「大連は中国のサッカー発展の基礎であり、サッカー人材の宝庫であり、悠久な歴史と深い大衆基礎を持っていて、中国サッカー事業の発展に顕著な貢献をした。今回の座談会の開催は大連市委員会、市政府が党中央、国務院が体育事業の発展、サッカー運動の振興に関する決定と配置を全面的に徹底し、実行し、サッカー改革発展を推進する自信と決意を十分に体現した。」と言った。

 

    杜兆才氏が、大連市が習近平総書記が中国サッカー改革発展に関する一連の重要な指示精神を徹底的に学んで、「中国サッカー改革発展総体方案」を指導とし、青年訓練の改革を全面的に深化し、プロサッカークラブ発展に対する支持を強化し、社会サッカーを大いに発展し、国際交流と協力を深め、サッカー改革発展に先頭になり、手本として全国の最前列に歩いていることを望んでいる。座談会では、省体育局の関連責任者がわが市のサッカー改革発展に対して大変良い提案をした。

 

    譚成旭氏が国家体育総局、中国サッカー協会と省体育局及び社会各界が大連体育事業の発展に対する関心、支持と援助に感謝し、座談会に出席するゲストと代表の本音と大連サッカー改革発展に対する提案に感謝した。彼が、「大連にはサッカーの薀蓄と文化を持っている。サッカーはすでに都市の血筋に深く溶け込み、多くの市民の生活と分割できない部分になっている。大連サッカーに体現する『粘り強い努力し、勇敢に前進し、負けるのは永遠に言えない』という精神はすでにこの都市の内包の特質になっている。」と言った。                                                                                                                      

 

    演説で、譚成旭氏が、「現在、我々が大連サッカー発展の短所をはっきりと認識し、先進地区との差を認識し、大連のサッカー運動の基礎条件と優勢を科学的に分析し、当面の実情から長い目で見て、チャンスを把握し、チャレンジに対応しなければならない。習近平総書記が体育活動、特にサッカー改革発展に関する重要な指示精神を徹底的に実行し、『中国サッカー改革発展全体方案』と国務院サッカー改革発展座談会の工作配置に従い、思想を一層解放し、サッカーの先進国と地区との交流と協力を強化し、『導入』と『進出』を合理的に結合し、青訓(青年に対して訓練)システムの建設を更に重視し、サッカーグランドの建設計画をしっかりと行わなければならない。政策措置を制定し、サッカー産業の発展を支持し、投入メカニズムを改善し、支持を強化し、良好な社会環境を作り出し、『大連サッカー』という都市の名刺を一緒に綺麗にならせなければならない。」と言った。

 

    譚成旭氏が、「皆が提出した意見を真剣に整理し、制定されているサッカー産業改革発展指導の意見に狙いがはっきりしている参加し、引き続き力を入れ、わが市のサッカー改革発展を全面的に推進し、サッカー運動の全体のレベルを向上させる。」と関連部門に求めた。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved