DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
市政府党組織が習近平総書記が遼寧考察...
市政府党組織が習近平総書記が遼寧考察と東北振興座談会を深く推進する座談会における重要な演説精神を学んで貫徹
2018-10-09

    10月7日、8日、市政府党組織が拡大会議を2回に連続して開催した。習近平総書記が遼寧考察と東北振興座談会を深く推進する座談会における重要な演説精神を学んで、思想を更に解放し、政府システムが徹底と実行するように研究し、配置し、わが市の経済が高品質の発展を実現することを推進する。市政府党組織書記兼市長の譚成旭氏が司会に務め、演説を行った。市政府党組織メンバーが会議に参加し、温雪瓊副市長が会議に列席した。

 

    譚成旭氏が発言で、「習近平総書記の重要な演説は実務に励んで、実意を込め、国家発展戦略の高度から東北振興に関わる体制やメカニズム、発展環境、幹部の作風などの重大な問題を深く述べ、新時代において東北の全面的な振興に方向を示し、私たちが新しい発展理念を貫徹し、高品質な発展を推進し、全面的な振興を実現するための指針であり、我々が発展を加速する信念と決意を更に固めさせた。市政府党組織メンバーが政治意識を高め、習近平総書記の重要な演説の重要な意義を深く認識し、思想と行動を習近平総書記の重要な演説精神に切実に統一しなければならない。思想を一層解放し、真剣で着実に仕事をし、習近平総書記の重要な演説精神が大連に実行させるように完全に推進する。」と言った。

 

    譚成旭氏が、「わが市が体制やメカニズム、経済構造、開放協力、思想観念、科学技術革新と民生保障などの面の短所に直面し、大連と国内の同級都市が総合実力、産業構造、革新駆動、経営環境などの「格差」を正視し、弱点に立ち向かい、重点や難点に焦点を当ち、問題を整理し、問題の核心を精確に見つけ、問題解決を突破口にし、実用的で実行可能な措置を出し、着実に前進し、わが市の振興・発展の新局面を開拓しなければならない。」と指摘した。

 

    譚成旭氏が、「経営環境の最適化を基礎とし、各改革を継続的に深化し、改革・新たな突破によって発展の新たな動力を形成しなければならない。革新駆動戦略を深く実施し、製造業のモデルチェンジ・グレードアップを重要な方向とし、革新によって実体経済を実行、強化、優秀させるべきである。全方位で地域協力を深化し、国家の重大な戦略を積極的にドッキングし、発展の協調な新しい構造を構築し、発展・振興を推進する強大な力を形成しなければならない。グリーン発展を堅持し、グリーン発展の優勢を向上させ、低炭素でグリーンの産業構造の形成を推進しなければならない。大連自由貿易試験区の建設を加速することを突破口とし、貿易と投資の自由化と便利化レベルを全面的に向上させ、対外開放戦略の新高地を迅速に構築する必要がある。人民を中心とした発展思想を堅持し、党性、責任と感情を持って、もっと大きい力と実行可能な措置で民生の仕事をしっかりとし、振興・発展の成果が持続的に都市と農村の大衆に利益をもたらすようにさせる。断固として全面的に厳格に党を管理し、党内の政治生態を浄化し、国家は安定し、人民は安楽であり、清廉公正の作風と安定して秩序のある振興・発展の雰囲気を作り出さなければならない。」と強調した。

 

    会議では、盧林氏、温雪瓊氏、郝明氏、楊耀威氏、駱東昇氏、靳国衛氏、衣慶燾氏がそれぞれ思想と仕事の実情に結びつけ、習近平総書記が提出した「全面振興、全方位振興」目標任務を巡り、学習体験を交流し、わが市の未来発展について深く考え、実行可能な構想をたくさん提出した。譚成旭氏が真剣に発言を聞き、そして関連問題についてみんなと深く討論し交流した。彼が、「世界を見り、一意専心し、大連の発展に関わる戦略的な問題を真剣に研究する。着実で各問題の重要度と緊急度ににより、良好的な解決方案を出し、最後まで根気強く続けて精確に力を入れ、仕事を綺麗に完成させるように努力し、新時代において大連の高品質な発展を推進する。」と市政府の指導メンバーに要求した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved