DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
大連市退役軍人サービス管理工作指導チ...
大連市退役軍人サービス管理工作指導チームの拡大会議が開催される
2018-07-30

    7月26日、大連市退役軍人サービス管理工作指導チームが拡大会議を開催した。会議では習近平新時代の中国の特色ある社会主義思想を指導として、習近平総書記の退役軍人工作に関する重要な指示精神を踏み込んで学んで貫徹して、全国退役軍人工作の経験交流会と省退役軍人サービス管理工作指導チームの会議要求を全面的に実行して、わが市の退役軍人サービス管理工作を更にしっかりと行うことを手配して部署した。省委員会常務委員兼市委員会書記兼市退役軍人サービス管理工作指導チーム組長の譚作鈞氏が会議に出席し、そして話した。市委員会副書記兼市長兼市退役軍人サービス管理工作指導チーム組長の譚成旭氏が会議の司会に務めた。

 

    譚作鈞氏が演説で、「党の十八大以来、習近平同志を核心とする党中央は退役軍人に対してサービス管理工作を高度に重視しています。習近平総書記は退役配置、双擁共建(双擁とは軍人の家族を擁護し、軍隊では政治を支持し人民を愛する;共建とは精神文明と物質文明を共同建設する)、烈士褒揚(表彰称揚)、手当て優遇などの工作を何度も指示して、新時代の退役軍人に対してサービス管理工作をしかっりと行うことに進路を明示して、根本的な従いを提供しました。」指摘した。また、彼が、「退役軍人のサービス管理をしっかりと行うことは、厳粛な政治任務であり、国防と軍隊の近代化建設を促進し、国家の管理・長期安定と社会の調和を確保することに対して重大な意義を持っています。全市の各ランクの党委員会政府と関連部門は習近平総書記の重要な指示精神を徹底的に勉強して貫徹して、国家と省の工作要求を真剣に実行し、政治の意識をさらに高めて、『四つの意識』をしかっりと樹立し、人民の福祉を増進し、社会安定を維持する高度で、退役軍人のサービス管理をしっかりと行うことを重要な政治任務として、『属地管理、分級責任』の原則に従って、問題ガイドを際立って、精確な施策を堅持して、退役軍人の合法権益を切実に保障して、社会大局の調和安定を切実に守らなければならない。」と強調した。

 

    譚作鈞氏が、「各地区の各部門は中央の部署及び省委員会の要求に従って、実情と緊密に結びつけて、政策のアンダーラインを把握し、類別に分けて精確に施策するのを堅持し、全力で退役軍人サービス管理工作をしっかりと行わなければならない。一つ目は、全面的にわが市における退役軍人の基本状況を把握し、記録と検査して遺漏の補いをしっかり行って、台帳を精確に創立し、リアルタイムで動態的に更新し、全カバーを確保することです。二つ目は、政策の基準を正確に把握し、中央、省の退役軍人に対して各政策を厳格に実行し、わが市の実施意見と補助政策措置をしっかりと研究し、制定して、政策の解読と宣伝を精確に展開して、退役軍人の合法権益を切実に維持することです。三つ目は、精確な貧困援助を行って、公益性の職場を積極的に開発し、条件に合った生活困難の退役軍人を優先的に手配し、重点の特別慰問対象に対する訪問慰問活動を慎重に組織し、退役軍人の実際の問題を解決することです。四つ目は、退役軍人の就業創業に対して支援を強化して、高校、職業学校などの教育資源を活用して、退役軍人の就業創業需要に応じて、実用的な教育育成を展開し、職業紹介と就職指導を強化して、公共サービスプラットフォームと税金の減免などの優遇政策を成立して、退役軍人の自主創業を支持することです。五つ目は、法律・規則により軍人に関わる訪問矛盾を有効に解決して、退役軍人の思想政治工作を踏み込んで精緻に行って、退役軍人の合理的な訴えを全力で解決して、彼らが疑いを取り除いて、ストレスを解消ように助けて、社会の安定を切実に維持することです。」と強調した。

 

    譚作鈞氏が、「各地区の各部門は責任を明確にして、退役軍人のサービス管理工作をよくする強大な合力を形成すべきです。組織と指導を強化し、市退役軍人サービス管理工作の指導チームは切実に責任を担って、即時に際立つ問題を研究して、解決して、統括的に政策実行と待遇保障の工作をよく実施すべきです。責任を厳格に実行し、各ランクの党政の主要な指導者は退役軍人のサービス管理工作の第一責任者で、自らに配置して、自らに研究して、自らに調整して、自らに監督すべきです;各関連部門は調整機構を健全にして、部門の協同を強化して、ワークシェアリングを形成すべきです。監督と検査を強化して、職責を果たさない、政策をよく実行していない、担当せず、不作為で、甚だしきに至っては背任汚職の幹部に対して厳しく責任を追究すべきです。正面から世論誘導を強化して、党と政府の優撫配置、困難援助などの政策を広く宣伝して、退役軍人の先進的典型を広く宣伝して、良好な世論環境と社会雰囲気をつくるすべきです。」と求めた。

 

    会議では、市委員会常務委員兼常務副市長の盧林氏が転業幹部の配置と退役軍人の就職、社会保険などの工作について部署を行って、市委員会常務委員兼政法委員会書記の于徳泉氏が中央及び省委員会の関連会議の精神を伝達し、副市長の郝明氏と楊耀威氏が関連工作についてそれぞれ具体的な手配をした。

 

    市退役軍人サービス管理工作指導チームメンバーが、各区市県、開放先導区、関連部門の担当同志などが会議に参加した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved